婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

初デートで会話が続かないのは大した問題じゃない。失敗する本当の原因とは?

    2018/12/11

初デートで会話が続かないのは大した問題じゃない。失敗する本当の原因とは?

初デートで会話が続かない

初デートで会話が続かない

初めてのデートで会話が続かないというのは、どちらかと言えば自然な現象です。

確かに、スムーズな会話がやりとりできれば楽しいでしょう。

しかし、相手のことを考えていない自分優先型のコミュニケーションになってしまえば意味がありません。

つまり、「会話が続けばOK」というわけでもないのです。

ペラペラと喋りまくって、相手に残す印象は「よく喋る人だな」で終わってしまいます。

とくに初デートであれば、会話のリズムに気をつけたいもの。

どんな内容を話すか、どんな話が喜ばれるか、といった話題に気を配るよりも、「今この時間が二人にとって居心地の良いものになっているか?」に目を向けましょう。

会話が続かない理由

初デートで会話が続かないのは、お互いに緊張しているといったことが多くあります。

稀に、相手が無口なタイプの場合がありますが、それでも初デートを楽しい思い出にするために、コミュニケーションを取ることが大切です。

無理をして会話をすすめ、話しが空回りしては本末転倒。個人差があるとはいえ、初デートで緊張しない人はなかなかいません。

相手に居心地がいいと思ってもらえるよう、最初は歩くペースや会話のペースも合わせて、無理をしないのが大切です。

待ち合わせ後、すぐに会話がはずまなくても焦りは禁物。少しずつ距離を縮めればよいのです。

あまり相手のことを知らないまま、初デートをしてしまうことが多々あります。

そこで、自分をよく見せたいがために、一方的な会話の流れをつくってしまうことも。

相手から話す余地を奪ってしまうと、会話が続かないどころか、「気配りのできない人」と思われてしまいます。

そんな風にならないよう、「会話はキャッチボール」を意識しましょう!

そして、緊張している時は素直に相手に伝えることが大切。相手と「私(俺)もだよ!」と、共通の意識を得ることで、会話がはずんでいくことでしょう。

お互い初デートで緊張しているはず。居心地の良さを感じる余裕などないでしょう。

その緊張のほぐし方で、その日のデートの居心地の良さが決まります。

では、どのようにして初デートの緊張をほぐせばよいか。

たった一言でその場の空気を換え、お互いの緊張をほぐすことができます。

その言葉とは、『緊張しますね。お互いリラックスして今日一日を過ごせるといいですね』です。

待ち合わせ場所でお互い顔を合わせたあと、その一言で空気が換わります。

初デートで空回りしてしまう原因は、「このデートで気に入ってもらおう」とか「もっと近い存在になりたい」といったように力みすぎてしまうからです。

力むと、なぜか気取ってみせたり慣れた素振りをみせたりしますが、そんな“大人の余裕”をアピールする必要はないわけです。

「緊張しますね」と自己申告し、あえて素直な感情を見せることで距離が縮まりやすくなり、ぎこちない緊張感を引きずらずにすみます。

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活自己PRの例文‐書き方ひとつで興味を持たれる‐好感度を上げる書き方と下げる書き方
婚活自己PRの例文‐書き方ひとつで興味を持たれる‐好感度を上げる書き方と下げる書き方

目次Page11 婚活を始めたら、まず力を入れてほしいのが「自己PRの書き方」で …

結婚相手に求める年収の妥協点は、自分勝手な妄想を膨らませないこと

目次Page11 相手に求める年収の妥協点が分からないPage21 お金で幸福は …

結婚したい男性のタイプを思い描き、見極める重要性

画像参照元 目次Page11 「結婚したい!その一言につきます!」Page21 …

独身OLの間で急増する“直帰女子”の婚活事情とは?

画像参照元 目次Page11 恋に、仕事に、趣味に、友達。1.1 ではなぜ今、直 …

人生を共に歩めるパートナー探しを応援「みやぎ青年婚活サポートセンター」

目次1 宮城県で安心して婚活をするなら「みやぎ青年婚活サポートセンター」の利用が …