婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

出会いたい人必見!婚活パーティーって参加する意味ある?

    2018/07/28

出会いたい人必見!婚活パーティーって参加する意味ある?

 

婚活といえば、定期的にいろいろな場所で開催されていて、一度に参加人数も多い分出会いもあるのでは…と参加する人が多い婚活パーティーが有名です。でも、実際に参加してみて出会えなかった人や、そもそもそんなパーティーで出会えるの?と不満や心配を抱えている人も多いと思いますが、出会いは必ず増え、結婚相手も見つかりやすくなります。参加するメリットや出会うために大事な参加の仕方についてご紹介します。

 

婚活パーティーのメリット

 

・一度にたくさんの人と出会える

最初にお話ししたように、一度にたくさんの人と出会えます。お見合いとなると、1対1なので毎週末誰かと会っても1か月で数人しか出会えません。友達が開催する合コンでも、多くて5人ぐらいではないでしょうか。でも婚活パーティーならどうでしょうか?1回の婚活パーティーで少なくても5・6人、大人数のパーティーを選べば約30人と出会えることもあります。出会いの数が多ければ多いほど、チャンスは増えますよね。

 

・条件を満たした人が参加している

婚活パーティーは、年齢制限もなし、職業もなんでもOKというものがあまりありません。年齢や職業、年収など細かく条件が定められていたり、特に男性は条件付きであることが多いです。女性にとってはちゃんと条件が定められているパーティーなら理想通りの人と出会える確率も高いですね。

 

・普段の生活では出会えない人と出会える

普段、職場や友人など、限られた人間関係の中で生活をしていると思います。そうなると、出会える人の幅は限られてしまいます。でも、婚活パーティーだとどうでしょうか?今まで関わってこなかった、普通に生活していれば関われなかったジャンルの人とも知り合うことができます。新たな自分を発見するきっかけにもなりますし、新鮮な気持ちで出会いを楽しめるでしょう。

 

婚活パーティーって出会えない?

 

メリットを期待して婚活パーティーに参加してみても、出会いが全然ない…という人は、参加するだけ無駄という気持ちになってしまいますよね。確かに、婚活パーティーに行ったからといって誰でも必ずいい人が現れるわけではありません。でも、チャンスはあると期待して参加しましょう。

 

まだ今まで一度も参加したことがない人は、ためらわずに参加してみてくださいね。出会えないから行っても意味がないと思わずに挑戦してみることをおすすめします。

 

婚活パーティーは何度も参加してみるべき

 

婚活パーティーは一度行くだけで結構疲れるものです。何人も、時には何十人もの異性と話をすることになり、初めての人ばかりなので気を使ったり緊張もすると思います。ほかの人ばかりカップリングになって、自分はなかなか…となれば尚更行くのが面倒になります。いいなと思った人が自分以外の誰かとカップリングする、という光景も結構ショックなものです。

 

確かに数回参加しただけでは、理想の相手にはなかなか出会えないかもしれません。また、いいなと思う異性に振り向いてもらえないかもしれません。でも、だからといってあきらめないでくださいね。何度も参加しているうちに、自然と婚活パーティーでの身のこなし方がわかるようになってきます。そうなると、最初はあんなにも疲れていた婚活パーティーが楽しめるようになるでしょう。また、相手探しもコツがつかめてくるため、成功率は上がります。

 

回数を重ねれば重ねるほどにパーティーで出会えるチャンスは増えていくものなので、頑張って参加してチャンスを増やしながらいい人を見つけましょう。

オススメ記事



 - 婚活パーティー ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

異業種パーティーってどうなの?出会いのチャンスはある?

異業種パーティーってどうなの?出会いのチャンスはある?   様々な婚活 …

婚活で男性不足が多発!考えられる5つのわけ

婚活の場で男性不足が多発していると言われていることをご存知でしょうか。男性が不足 …

北海道で婚活するなら!「北海道コンカツ情報コンシェル」で相談してみよう

そろそろ結婚も考えたほうがいいかな…と思っても、婚活って何から始めていいかわから …

勘違いしてるかも?手抜きと思われないために知っておきたい、本当のナチュラルメイクとは?

男性は女性のナチュラルメイクが好き!というのは紛れもない事実です。しかし、ナチュ …

本人よりも気合が入ってるかも?親がすすめる代理婚活って?

婚活業界の中でも、今話題になっているのが代理婚活です。本人ではなく、親が代わりに …