婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

気になる男性を振り向かせるには「8.2秒の法則」と「12分ルール」が大事だった!

    2018/09/29

自然な流れで8.2秒見つめあうための3つの戦略

自然な流れで8.2秒見つめあうための3つの戦略

沈黙でこの時間見つめあうことは間違いなく無理でしょう。会話の最中に“きっかけ”を作って、8.2秒見つめ合う必要があります。

そしてあなた自身も、その8.2秒が終わるまで目と目を合わせないといけないので、正直なところハードルが高いテクニックです。

そこでこの難題をクリアする方法を3つ紹介します。

1.アイコンタクトを誘導する

目力を鍛えてガンガン攻めても威圧感を与えてしまえばNGなので、以下の手順でナチュラルにアイコンタクトを誘導します。

まず、お相手の男性と会話するとき、こう問いかけましょう。

『○○さんの目って魅力的ですね』

すると相手は「えっ?」と思うはずですから、すかさず次のセリフです。

『○○さんは目を見て話すのは苦手ですか?私は苦手ですが、自然と○○さんの目を見ながら話しているので不思議な気持ちです』

これだけでOK。「目を見て話す」「俺の目が魅力的」この2つが相手に上手くインプットされれば、見つめ合う確率が格段にアップします。

また、この前置きが予防線となり、視線を向けられていることに相手の男性も違和感をもちません。「俺の目が魅力的だから見ているんだな」と自己満足するだけですから。

あとは時間との勝負。初めは1秒くらいだったのが、次第に2秒、4秒と見つめ合う時間が長くなっていくのが分かります。

最終的に8.2秒見つめ合うことができればミッションコンプリート。

まずは、4.5秒の壁を越えられるようチャレンジしてみてください!

にらめっこなど目を合わせる必要のあるゲームをする

ちょっと荒技になりますが、にらめっこなど相手と目を合わさざるを得ないゲームに誘うという手もあります。

唐突に「にらめっこしようよ!」と誘っても変な子だなと思われてしまいますので、まずはトランプなど別のゲームで遊ぶ流れを作りましょう。

そうすると、「次なにしよっか?」という感じで自然ににらめっこなどのゲームに持ち込むことができると思います。

また、人目が少ない場所で男性の隣に座れるようなシチュエーションの場合、いっそのこと、ここで紹介している8.2秒の法則をネタにして実際にやってみたらどうなるか試すのもありかもしれません。

ただ、その場の空気やタイミングは大切になりますので、話していていい雰囲気になってきたなと思ったらトライしてみてください。

うまくいけば相手の男性もそれをきっかけにあなたのことを意識し始めるかもしれませんし一気にチャンス到来となる可能性も。

勇気はいりますが相手との距離を一気に詰めることにもつながりますので試す価値はあると思います。

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

専業主婦VS共働き主婦、幸せなのはどっち!?

目次Page11 専業主婦VS共働き主婦1.1 ■専業主婦のメリット・デメリット …

婚活市場は年収の“高望み女子”が多いと言われているが実際はどう?

目次Page11 婚活・結婚に欠かせない条件が経済力・年収の問題。1.1 <男性 …

小池栄子主演『ペンギン夫婦の作りかた』国際結婚の絆

目次Page11 『ペンギン夫婦の作りかた』のあらすじ1.1 ■食べるラー油の誕 …

昔はモテた…は通用しない?リアルな自分の価値を知ろう

婚活は、結婚する相手としてふさわしいかを評価するのが現実です。出会って運命を感じ …

婚活ブログ「熱しやすいアラサー女の七転八倒!婚活日記」が秀逸!

目次Page11 アラサー女の婚活ブログ「熱しやすいアラサー女の七転八倒!婚活日 …