婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

待たず、見過ごさず… 運命の出会いを引き寄せる「3つのM」

 

■1つ目のM:「待たず」

「ガツガツせずに、自然なカタチで運命の人に出会いたい」「行動したってうまくいくわけない」そう思って、あえて行動を起こさない女性がいます。

一見、正しいようにも見えますが、残念ながら、それではいつまでたっても運命の人を引き寄せられません。

これまで待っている状態で、良い結果がえられたのでしょうか?

引き寄せというのは、いろいろなものを引き寄せるパワーです。

待っていても引き寄せているのであれば、もう運命の人を引き寄せています。

まず、素敵な出会いや運命の出会いを待っているだけの自分をやめることです。

出会いの場に行くことはもちろんですが、まずは、自分自身を更新させてください。

見た目や立ち振る舞い、考え方など。ひとつひとつ自分が魅力的になって行く過程を楽しんでください。

行動することは、決して運命の相手を探す行動だけではないのですよ。

■2つ目のM:「見過ごさず」

「何気ない日常に、運命なんてなかなかない」「会社にだって、ろくな人がいないし。毎日の家と会社の往復…運命の出会いなんてあるわけない!」

昔、わたしと友人が話していた会話です。

まさに、これが運命の人を見過ごしている状態です。

どういうことかというと、運命を過剰に期待しすぎているのです。

“運命”という言葉が自分の心のなかで独り歩きしているため、特別なものと考えがちですが、そんなことはありません。

何気なく会話している得意先の人かもしれないし、通勤中の電車のなかかもしれません。

そう! 出会いから“運命の人”になったとき、初めて点が線でつながるのです。

運命の赤い糸も、最初は小さな点からのスタートです。

そのために、いつどんな出会いがきても大丈夫なように、常に、自分が思うかわいいわたしで行動してくださいね。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

完成した独身男などいないという現実を知る 【女30からのシアワセ道 vol.4】

このようなタイトルにしましたが、完成した人間など性別年齢、未婚既婚を問わずこの世 …

習いごとやセミナーで出会った男性と距離を縮める方法

  目次Page11 こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。1.1 ■つ …

デメリットが明確だからこそ、社内恋愛で“運命の人”を見つけるべき

目次Page11 「出会いがない」という女性の多くは、「恋愛するような“ステキな …

さっさと別れよう…つい貢いじゃう女から脱却する方法

目次Page11 デート代をいつも自分が払っていたり、高価なプレゼントをたくさん …

いまの自分を変える!「男性を振りまわす面倒な女」が実践したこと

目次Page11 “いかにも小悪魔”という雰囲気の知人女性がいます。男性を振りま …