婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

    2015/10/05

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。

クールだけど優しくて、いかにも大人の女性! という雰囲気であふれている方です。

超モテ女がやっている、オトコがくぎづけになるグッとくるしぐさ2つ

(c)Kaspars Grinvalds – Fotolia.com

「大人の女はどこにでもいる。それだけなら、別に好きにならない。僕が彼女にグッときたのは、彼女のしぐさなんだ」と、現パートナーの方が彼女へのメロメロぶりを2時間近く披露してくれました。

美しい女性への賛辞を惜しまないイタリア男性ですが、彼らのハートまでもつかむ女性ほど、外見+アルファを備えているようです。

ここでは、そんなイタリア女性から学んだ「彼をクギづけにするしぐさ」についてご紹介します。

■1:組んだ脚は必ずつける

ハンター気質の知人女性は「デートのときスカートはめったにはかない。

だいたいデニムとヒールよ」と、勝負の日のスタイルについて語っていました。

「女性らしい身体のラインが出るのは、スカートよりもむしろパンツ。スリムタイプのジーンズは特に効果大」と豪語するだけあり、スラッとしていながら丸みを帯び、つい触りたくなる脚の持ち主です。

そんな彼女が気をつけているのは「座るとき、脚を組むでしょ。そのとき、必ず組んだ脚にスキマを作らないこと」だそう。

「脚を組んだ後、両脚をそろえて、左右横のどちらかに流すの。そうすると、ヒールの効果もあって女らしく見える」「女友だちの前とか、そこまで気を使わなくてもいいときはローヒール。斜め前に脚を持っていったほうが、セクシーすぎなくてちょうどいい」とポイントを教えてくれたのですが、試しに筆者がやってみるとかなりキツく、3分持ちませんでした。

「結構力がいるでしょ? 脚が開いてくるとだらしなくなるから気をつけて」と語る彼女は、筋力を維持するためにエアロバイクとスクワットを欠かさないとか。

そのおかげで、これは! と思った相手は、ほぼ100%射止めているそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

つきあう男性を絞りきれない女性が急増「この人でいいの?」の解決策

アラサーの私たち。「結婚したい」「子どもがほしい」「既婚の友だちがうらやましい」 …

自立した男性と結婚したいなら、母親と決別すべき 【女30からのシアワセ道 vol.9】

目次Page11 家族仲が良好で、とくに母親とは仲がよく、なんでも話せる間柄。1 …

彼をつかれさせていない!? マイナス思考で恋愛をダメにする女性の特徴

目次Page11 イタリア女性にはめずらしく、自分にあまり自信のない知人女性がい …

あなたは大丈夫? 実は男性が困惑しているLINEの使い方4つ

目次Page11 多くの男女の恋愛を取材してきたなかで、「男性は恋愛に“分かりや …

第一印象が格段に良くなる! 家族や友達と楽しみながらできる自己発見法

目次Page11 なぜか初対面の人に良いイメージを与えられないという人はいません …