婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「伝統×イケメン」で婚活疲れの癒しに。伝統芸を引き継ぐ若きイケメンたちをピックアップ!

 

(画像:PAKUTASO)「伝統×イケメン」で婚活疲れの癒しに。伝統芸を引き継ぐ若きイケメンたちをピックアップ!

伝統×イケメン

さて今回は、婚活疲れの癒しに「伝統×イケメン」をテーマにした話。

イケメンを見て、気分をリフレッシュ。

しかも、今回のイケメンたちは特殊な方々ばかり。

日本の伝統芸能を引き継ぐ若きホープたちなのです。

伝統芸能。それは日本が世界に誇る最高の文化

古い時代から新しい時代へと受け継がれてきた数々の伝統芸能は、日本の歴史を証明する足跡といっても過言ではない。

その中でも日本最古の歴史をもつ伝統芸能が「能楽(のうがく)」。

(画像:PAKUTASO)「伝統×イケメン」で婚活疲れの癒しに。伝統芸を引き継ぐ若きイケメンたちをピックアップ!1

参考元:能楽 文化デジタルライブラリー

能楽は一般的に「能」や「狂言」を表すことが多く、例えるなら、 “日本のミュージカル”といったこところ。

650年以上前から日本に伝わる「能」は、歌や舞い、音や動き、どれをとっても全てが神秘的であり、観る者一人一人が幻想に包まれていく伝統芸です。

老若男女、全ての日本人に親しまれてきた能楽ですが、実は今、危機的状況を迎えようとしています。

能楽に限らず、日本の伝統芸能全てが “日本人の心 “から消えかけているのが現状。

Gooリサーチが10代から30代までの男女536人を対象にアンケートした調査結果では、「伝統芸能に関心がない」と答えた人が全体の41%、一番多い回答で「落語」が36%、能楽に至っては16%でした。

伝統芸能に関心がないという意見が目立つ結果となりましたが、その反面、「これからも伝統芸能は守り続けていくべきか」といった質問に対して81%の回答者が「守り続けていくべき」と答えています。

“日本人として” 、そんな考えはもはや古臭い理想なのかもしれないが、それでもほとんどの人が伝統芸能を尊厳している事実についてひとまず喜びを感じたい。

伝統芸を引き継ぐ日本人は年長者だけではない。

次の世代を担う若者が各界で活躍しています。日本文学や音楽、職人や落語家など、師匠から弟子へ、そして弟子から次の世代へと引き継がれ、数少ない希少な文化と歴史をこれからも守り続けていくのです。

今回は、日本伝統を引き継ぐ若きイケメンたちにスポットを当ててご紹介。

さらに、”才色兼備” をキーワードに各界のイケメンを3名ピックアップしました。

今後、伝統芸の分野において注目されること間違いなしのイケメンホープたち。「伝統×イケメン」、新しい日本の “カタチ” を表現してくれる若き文化人たちに期待が膨らみますね。

1 2 3 4

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 男性向け, 疲れ , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

元総務大臣・リクルート・楽天オーネット・パートナーエージェントがタッグを組み、大規模な社団法人「結婚・婚活応援プロジェクト」を創設

一般社団法人「結婚・婚活応援プロジェクト」 日本の婚姻件数は、約90%が恋愛結婚 …

結婚したい大人女子が婚活を成功させるために捨てるべき4つのこと

婚活が上手くいかない大人女子。 ルックスも悪くなく性格も良さそう、なのに結婚でき …

婚活中に確かめておきたい「離婚の原因」8つのポイント

離婚しないための予防線 結婚すれば生涯のパートナーか? いや、そうとも限らないの …

婚活サイトの顔写真、どんな写真を載せるのが正解?

婚活をインターネット上でできる時代になりました。以前は結婚相談所へ行って、気にな …

『3ヶ月で結婚できる、おとこの婚活本』婚活マスターによる婚活本

たった3ヶ月で、本当に結婚できるのか? 『3ヶ月で結婚できる、おとこの婚活本』は …