婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

年相応ってどういうことなの?「若作り」と思われないための服装とは

    2018/03/02

アラサー・アラフォーになってからの婚活は、年齢に合わせた服装をしなくてはいけない…でも異性からかわいい思ってもらえる服装にしないといけない…と頭を悩ませるものです。頑張りすぎると「若作り」になってしまうのもつらい…となったとき、アラサー・アラフォーの女性はどんな服装で婚活に挑めばいいのでしょうか?

 

婚活で男性に人気の服装をおさらい!

まずは婚活で男性がいいなと思う服装をおさらいしてみましょう。

明るめの女性らしい色

色でいうと、白やピンク、オレンジやイエローというような明るめで女性らしい色を男性は好みます。また、寒色系のブルーやグリーンであっても、明るいパステル系なら男性にも好評です。

 

質感が柔らかい生地

ひらひらしていたり、柔らかそうだったり、ふんわりとしたものに男性は惹かれるのだとか。もちろんすべての男性にというわけではないでしょうが、男性の本能的にそうなっている、ともいわれています。

 

女性らしいシルエット

ボン・キュッ・ボンなどと女性のボディラインはたとえられるのですが、まさにそれが男性の好む女性らしいシルエットですね。ゆったりしてボディラインが全く見えないような服装よりも、女性らしさが表現されている服装を好みます。

 

全部実践したら若作りになる…?

上で挙げた男性に人気の服装を全部取り入れて婚活に挑めればいいのですが…ちょっとアラサーやアラフォーの女性には難しいかな、と感じてしまう要素もあります。似合う・似合わないもありますし、年齢の割に若い服装をしているとなると、どれだけ男性が好きな服装であっても若作りだと思われてしまいます。

 

いわゆる「イタイ」女性になってしまうのだけは避けたいですよね。若作りにならないように、いかに女性らしい要素を盛り込むことができるか、それがアラサーやアラフォーにとっての課題といえます。

1 2

オススメ記事



 - コミュニケーション, ファッション, 女子力アップ, 婚活, 婚活20代・30代・40代向け, 婚活イベント, 婚活パーティー, 疲れ ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【保存版】ブックマークした?婚活で大事なポイントが丸分かり!婚活に役立つノウハウまとめ

これでスッキリ!婚活に役立つノウハウ 婚活をキーワードにインターネットを検索すれ …

ボランティア?それとも婚活?ゴミを拾って、結婚相手をゲット!

ボランティアで恋人が見つかる理由 あなたは、ボランティアをしたことがあるでしょう …

北海道で婚活するなら!「北海道コンカツ情報コンシェル」で相談してみよう

そろそろ結婚も考えたほうがいいかな…と思っても、婚活って何から始めていいかわから …

【面倒くさい】結婚5年後に起こり得る夫への不満
結婚5年後に起こり得る夫への不満

「交際していた頃は、キラキラ輝くような行動力のある男性だったのに今は家でゴロゴロ …

結婚相談所か仲人協会か…お悩みの女性の方へ
結婚相談所か仲人協会か…お悩みの女性の方へ

結婚相談所と仲人協会の違いなのですが、仲人協会というのは、複数の仲人の方たちが連 …