婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

婚活で弁護士と出会いたい!弁護士と結婚したい女性が理解しておくこと

    2017/04/14

婚活で弁護士と出会いたい!弁護士と結婚したい女性が理解しておくこと

婚活で弁護士と出会いたい!と思う女性の中には、弁護士との結婚をしたい思いが強い場合が多いはず。でも実際に結婚をする前に、弁護士と結婚を意識した時に持っておきたい心構えについて、お伝えしていきましょう。

弁護士は多忙!

弁護士は職業的に、とても多忙です。勤務時間も長いので会う時間があまりないと言われてしまう時も。でも仕事が忙しいから仕方がないと理解してあげる必要があります。

結婚してからも帰りが遅いような場合が多いでしょう。でもそれを分かってあげて、弁護士との結婚をしたいですね。忙しいということは、体調管理を妻としてしっかり考えてあげる必要があります。

飲み会などが多いと判断をして、自宅での食事については健康管理を妻として、しっかりとしてあげられるように、料理についても学んでおくと良いですね。

癒しを与えてあげるようにする

弁護士は激務の場合が多いです。様々な神経を使うので心身が疲れてしまう時が多いでしょう。そういう時に求めるのは癒しです。この癒しを与えられる女性であれば、弁護士との結婚はうまくいくはず。

癒しを男性に求めたい気持ちもあるかもしれませんが、弁護士の職業柄癒しを男性が求めているため、女性の方から特に積極的に癒せるようにしてあげたいですね。癒しを感じると、男性は仕事に対しても更にヤル気が出て元気になれるのです。

聞き上手になるようにする

男性としては愚痴や悩みを話したい気持ちがあるのです。でも女性ばかりが話すような時には、男性は聞いていて疲れてしまうもの。聞き上手になるようにして、男性の話をよく聞いてあげるようにしましょう。

仕事でいいことがあった時も、辛い思いをした時も丁寧に話を聞いてあげる配慮が必要になります。話したい内容がたくさんあったとしても、男性の話を優先的にして聞き上手でいるようにしましょう。

元々弁護士の仕事をしている男性は、話好きな場合が多いのです。例外もありますが、話すと気持ちがすっきりする場合も。それを理解して出来るだけ男性の話を上手に聞いてあげましょう。

1 2

オススメ記事



 - 婚活, 婚活20代・30代・40代向け, 職業 , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活失敗の原因をディグラムで分析。『夫にしたくない男』の特徴とは?
話題のディグラムで恋愛分析。『夫にしたくない男』の特徴とは?

婚活で役立つディグラムって何? フジテレビ「ミエル研究所」での放送をきっかけに話 …

婚活で“人見知り”は不利か?3度目の婚活パーティーで分かったことは人見知りでも戦える条件【里子の婚活放浪記 CASE5】

婚活で人見知りは不利か? どーも、アラサー独女の里子(さとこ)です。 禁煙を始め …

【利用者急増】インターネット型サービスの結婚相談所とは?
【利用者急増】インターネット型サービスの結婚相談所とは?

結婚相談所には、大きく分けて3つのサービス形態があります。 結婚相談型サービス …

婚活で痛い経験をしてしまった…その経験とは?
婚活で痛い経験をしてしまった…その経験とは?

婚活で痛い経験…出来ればしたくないですよね。でも自分ではそう思っていても、痛い経 …

「おじさまは“若い女の子”が好き」なんてウソ!40代・50代の独身男性が結婚を意識するのは30代・40代の女性

40代・50代 独身男性の恋愛事情 結婚について悩んでいるのは20代や30代の独 …