婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

結婚は品定め?妥協ではなく、一つ一つの出会いを大切に。

    2015/08/12

それは、婚活じゃない。考え方を少し変えれば出会いはチャンスに変わる

73.5%の男女「恋人がいない」

リクルートが運営する婚活情報サイト「ゼクシィ縁結び」は、今年2月19日にコラムに特化した情報サイト『ホンネスト』を新しくオープン。

恋愛・婚活中の独身者に男女関係の本音をコラムで紹介し、前向きな気持ちでパートナー探しに取り組めるよう後押しするのがコンセプト。

ホンネストを立ち上げた背景には、昨今の恋愛事情が大きく関係している。

リクルートグループのブライダル総研が実施した恋愛観調査2014によると、73.5%の男女が「恋人がいない」と答えており、「恋人は欲しいですか?」という質問には、男性が64%、女性は65%が「恋人が欲しい」と回答。

恋人がいないと答えた割合は男性のほうが多く、恋愛に一歩踏み込めない内気な草食男子が栄えた現代社会を示すかのような結果となった。

なぜ恋人がいないのかを引き続き調査したところ、コミュニケーションへの苦手意識や恋愛の進め方が分からないといった悩みが多かったようだ。

■独身男性・・・80.2%
■独身女性・・・64.8%
・コミュニケーション力に問題がある(♂26.7%:♀34.0%)
・どのように声をかけてよいか分からない(♂28.7%:♀25.9%)
・異性との出会いの場所が分からない(♂24.7%:♀36.3%)
・どうしたら恋人になれるのか分からない(♂23.2%:♀26.5%)
・恋愛の進め方が分からない(♂21.4%:♀21.7%)
※未婚の男女2100人を対象にアンケート

それら悩みに立ち向かうべくスタートさせたホンネスト。

恋愛に関する記事や婚活に取り組む独身者に向けたコラムを配信し、「恋人が欲しい・結婚したい」男女に男と女の本音を教えることで、出会いに対し前向きになってもらいたいという願いが込められている。

参考:リクルートブライダル総研「恋愛観調査2014

参考:ホンネスト(株式会社リクルート)

1 2

オススメ記事



 - 中高年・シニア, 再婚・バツイチ, 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

増える事実婚。同棲と事実婚を区別するにはどうしたらいいですか?

事実婚とは 「婚姻届」を提出するか、しないか、その違いが事実婚の境界です。 婚姻 …

婚活に合コンはアリ!?合コンのメリット・デメリット

婚活の選択肢が広まっている現在。 友人に誘われて合コンに参加するのも婚活方法の一 …

「県や自治体の婚活支援」まとめ!あなたの市区町村にも窓口があるかもしれない!

県や自治体の婚活支援 婚活の定番と言えば結婚相談所やお見合いパーティー、合コンや …

ビジネスマンと婚活で知り合った時に仲良くなれる5つのワザ

ビジネスマンと婚活で知り合った時、どのようにすれば仲良くなれるのでしょうか。ビジ …

【結婚相談所の王様】ツヴァイはスマートな努力に重点をおく

結婚相談所といえば、親切でお節介なカウンセラーが、出会いの前にあれこれと良識やマ …