婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「友達以上、恋人未満」「恋愛以上、結婚未満」の境界線は?

    2015/08/11

(画像:ASHINARI)「友達以上、恋人未満」「恋愛以上、結婚未満」の境界線は?

友達以上、恋人未満の境界線

異性を恋愛対象として見るか、それとも友達レベルの付き合いなのか、境界線にあるものは「like(ライク)」「love(ラブ)」の感情です。

人間的に好きだという感情で留まるなら友達レベルのお付き合いで、その先の恋愛には発展しないでしょう。

ただし、関係を築く過程で恋愛に発展することはあると思いますが。

ライクとラブに境界線を引くとすれば、それは「尊敬」「欠点」「冒険」「好奇心」のバランスとれているかいないかの違いです。

まず、尊敬でき、人間性を敬える相手には好意をもちます。

ですから、恋愛対象の可能性もありつつ、友達としても関係を築いていける「ライク」という感情です。

これと同じように、欠点があっても、その人の役に立ちたいとか支えてあげたいといった母性も「ライク」に当てはまります。

冒険とは、将来性や未知の領域です。

今は見えない先のことを想像した時、不安や戸惑いもひっくるめて傍にいて欲しいという感情です。

最後に好奇心ですが、もっと知りたい、もっと分かってほしい、と意識的に期待するようであれば、それは「ラブ」に近い感情となります。

すべて同じ「好き」という感情のもとに成り立つ要素で、根本にあるのは「ライク」です。

4つがバランスよく組み合わさった時、「ラブ」という感情が生まれます。

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活で理想の職業といえば?相手の男性の職業で人気のあるもの
婚活で理想の職業といえば?相手の男性の職業で人気のあるもの

婚活で理想の職業だと相手の男性に女性が思うのは、どういう職業なのでしょうか。人気 …

男性が結婚をイメージしやすくなる女性とは?「普通の女」になるための7つのレシピ

男性が結婚したくなる普通の女になるために お色気ムンムンの“お姉さま”でもなく、 …

これが“リアル”…気になる結婚相談所の成婚率とその実情

婚活を進めている人の目的は言うまでもなく、“結婚すること”です。 そのため、そこ …

婚活している男性のお悩み…「エッチの経験がない!」

婚活している男性の中には女性と交際した経験がなく、「結婚はしたいけど夫婦としてベ …

バツイチだけど、結婚したい!離婚の理由にもよります。

バツイチで再婚しやすい人って、どんな人!? 同じバツイチだとしても、再婚しやすい …