婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「婚活で知り合った相手が既婚者でした」裁判所から300万円の慰謝料命令

    2015/08/11

(画像:PAKUTASO)「婚活で知り合った相手が既婚者でした」裁判所から300万円の慰謝料命令

婚活で知り合った相手が既婚者でした

最近はアプリやWEBサイトのマッチングサービスを利用して気軽に婚活ができるようになり、会員数が多いところでは10万人や20万人を超えています。

ところが、ネット婚活で問題となっているのが「既婚者」の虚偽婚活です。

虚偽とは、真実ではないのに真実のように見せかけることを言います。

では、何について偽っているかというと「結婚歴」です。

すでに既婚者であることを隠し、あたかも独身のように偽って異性との出会いを求めている詐欺師のことです。

実際に付き合うまで発展しなければ「ただの迷惑話」で終わるでしょうが、そのままの状態でもしも交際や結婚に話が進んだ時はトラブルが生じます。

悪意があったのか無かったのかが問題ではなく、“故意的”であったことは言い逃れできないので、場合によっては違法行為として相手から慰謝料を請求されるケースもあるのです。

1 2 3 4

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

神秘的な満月 3年に一度の貴重な瞬間が今年7月に訪れる。 その機会は2日と31日 …

外見に自信がない…そんな男性が婚活を成功させるには!?

画像参照元 男性のコンプレックスとして多く報告されているのが、「外見」という見た …

怨み憎しみ呪い・・・。婚活で面倒になる男女トラブルには用心を!

呪いは存在するのか? 今年の夏も、そろそろ終わりに近づいている。 夏といえばホラ …

婚活で「彼氏はいません!」とウソをつくのは、アリ!?

結婚できない彼氏がいる場合 彼氏がいたとしても、なかなかプロポーズしてくれない人 …

あなたと一緒に飛び立ちたい!大阪国際空港を横目に海岸線ドライブ
【婚活デートスポット】あなたと一緒に飛び立ちたい!大阪国際空港を横目に海岸線ドライブ

飛行機にロマンを感じる人は多いもの。 恋人同士一緒に遠くの国へ思いを馳せる気持ち …