婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

婚活で「字の練習」が必要な理由。汚文字を克服する5つのポイント

    2015/08/11

(画像:akiralizadom)婚活で「字の練習」が必要な理由。汚文字を克服する5つのポイント

雑な字は好感度を下げる!

丁寧な字を書く人と雑な字を書く人、どちらに良い印象を感じるだろうか?

「文書を起こすときにもワードを使えば簡単だし、用事を伝えるときにもメールが手軽で便利だ」という人もいるだろう。

スマホやパソコンが当たり前になり、紙に文字を書く機会が少なくなった時代。

「綺麗な字が書けなくても問題ない」、そう思う人も少なくないはずだ。

しかし、「字が汚い」というのは見過ごせない問題である。

読む人の気持ちを考えず、雑にペラペラと書いた“汚文字”。

字は「心を写し出す鏡」とも言われており、その人の感性や想いを手書きから感じとることができる。

それは婚活にとっても同じで、些細なミスから台無しにしてしまうこともある。

字が雑というだけで、相手に不信感や嫌悪感を与えてしまうのは避けたい。

婚活は結婚活動。自分磨きの一つとして字の練習をしておくのは好感度につながる。

「大人だなぁ」「ちゃんとしてるなぁ」といったように心理的な安心感を与えるのだ。

婚活の自分磨きで「ペン字教室」や「美文字のセミナー」などに取り組む独身者も増えており、婚活と全く関係の無いことではない。字の練習を“婚活の自分磨き”としてセミナーを開く結婚相談所もある。

ここで勘違いしないでほしいのは「綺麗な字を書け」と言っているのではなく、「丁寧に文字を書くよう心がけたい」ということ。

雑な字で嫌悪感を与えないためにも、文字は丁寧に、見やすく書くのが大人のマナー。

例えば、お見合いパーティーでプロフィールカードの一行を丁寧に書くだけでも読み手に伝わる印象は変わる。

あなたの書いた字を見る人は、綺麗な字だから素晴らしいと感動するのではなく、丁寧に見やすく書かれた字を見ることで「気遣いに優れた人間ですね」、と心を打たれるのだ。

どれだけスマホやパソコンが便利だからといっても、手書きで文字を書く習慣を忘れてはいけない。

気遣いのできる大人として、今日から丁寧に字を書く習慣を始めてみてはいかがだろうか。

1 2 3 4 5 6

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「県や自治体の婚活支援」まとめ!あなたの市区町村にも窓口があるかもしれない!

県や自治体の婚活支援 婚活の定番と言えば結婚相談所やお見合いパーティー、合コンや …

恋愛に臆病な20代女性が68.7%。好きな人を振り向かせるアプリ「恋を叶える7つの魔法」

恋人がいない男女は73.5% ゼクシィの関連企業リクルートブライダル総研が行った …

理想を下げると結婚の満足度が低くなる!?‐女性が結婚相手に妥協してはいけない2つのこと‐幸せを呼ぶ婚活法
女性が結婚相手に妥協してはいけない2つのこと‐幸せを呼ぶ婚活法

幸せをつかむための『理想』とは? あなたには、結婚を前提として交際している男性は …

お泊まりデートで「彼をドキッとさせるギャップの見せ方」萌えポイント5選

えっ?そんなことで男は萌えるの? 男は単純なまでにギャップに弱い生き物です。女性 …

女性と会話するときの話題。コミュニケーション下手を克服する5つのポイント

コミュニケーションの基本 SNSやオンラインゲームではコミュニケーションがとれる …