婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

    2015/08/11

(画像:Ben K Adams)7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

神秘的な満月

3年に一度の貴重な瞬間が今年7月に訪れる。

その機会は2日と31日。

1日~31日までの1ヶ月間で、2度「満月」が姿を現すのだ。

通称、「ダブルムーン」と呼んだり、または「ブルームーン」と呼んだり神秘的な現象として珍しい。

一般的には1回目の満月(今年は7月2日)を「ファーストムーン」と呼び、2回目の満月(今年は7月31日)を「ブルームーン」と呼ぶ。

ただし、月が“青く光る”わけではない。

神秘的で神聖なことから「稀(まれ)」という意味を表す“ブルー”が用いられたとの説がある。

そして、ブルームーンを見ると“ハッピーになれる”とか“幸せなことが起こる”といった言い伝えもあり、縁起の良いものとして見逃したくはない。

前回のダブルムーンは3年前の2012年8月2日と31日。

今年を逃せば、また3年後の2018年まで待たないといけなくなるので見逃しに注意。

ここで一つ気を付けてほしいのが、満月の日に“願い事”をしても意味がないということ。

“満月の日に得られるパワーは、達成のエネルギーです。また潮が満ちたり、出産が多かったりするように、満月には、引っ張る力も働いています。

そのため、今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすい日とも言えます。

そのため、満月に、願い事をしてもあまり意味はありません。

願い事は満月のパワーよりも新月のパワーの方が断然マッチしているので、新月にするようにしましょう。

引用:満月にすると良いこと、悪いこと(HappyEveryday)

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活は互いの価値観を知ることが重要。価値観の大切さを感じさせてくれる記事 まとめ【編集部コラム】

風のように流されながら相手を知る 「風流」という言葉を聞いたことがありますよね。 …

シンプルで簡単!たった3つの質問で気になる相手と付き合えるかが分かる

相性が良いカップルの法則 コミュニケーションサイト「Ok cupid」の設立者C …

【婚活デートスポット】花と鳥にかこまれる恋人達って素敵!島根県おすすめ婚活デート

「二人一緒にいればどこでも楽しい…」 多くの恋人達が思うことですよね。 特別なも …

価値観の違いが結婚生活をダメにする?結婚する前に確認しておきたい3つの価値観

最も多い離婚理由は価値観の違い まずはこちらをご覧ください。 ■裁判所に申立てら …

婚前契約書のススメ!『絶対に幸せな結婚をするための婚前契約書』

婚前契約書のススメ! 訴訟大国アメリカでは、結婚する前に「婚前契約書」が交わされ …