婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

    2015/08/11

(画像:Ben K Adams)7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

神秘的な満月

3年に一度の貴重な瞬間が今年7月に訪れる。

その機会は2日と31日。

1日~31日までの1ヶ月間で、2度「満月」が姿を現すのだ。

通称、「ダブルムーン」と呼んだり、または「ブルームーン」と呼んだり神秘的な現象として珍しい。

一般的には1回目の満月(今年は7月2日)を「ファーストムーン」と呼び、2回目の満月(今年は7月31日)を「ブルームーン」と呼ぶ。

ただし、月が“青く光る”わけではない。

神秘的で神聖なことから「稀(まれ)」という意味を表す“ブルー”が用いられたとの説がある。

そして、ブルームーンを見ると“ハッピーになれる”とか“幸せなことが起こる”といった言い伝えもあり、縁起の良いものとして見逃したくはない。

前回のダブルムーンは3年前の2012年8月2日と31日。

今年を逃せば、また3年後の2018年まで待たないといけなくなるので見逃しに注意。

ここで一つ気を付けてほしいのが、満月の日に“願い事”をしても意味がないということ。

“満月の日に得られるパワーは、達成のエネルギーです。また潮が満ちたり、出産が多かったりするように、満月には、引っ張る力も働いています。

そのため、今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすい日とも言えます。

そのため、満月に、願い事をしてもあまり意味はありません。

願い事は満月のパワーよりも新月のパワーの方が断然マッチしているので、新月にするようにしましょう。

引用:満月にすると良いこと、悪いこと(HappyEveryday)

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

独身男が結婚から遠のく理由。もっと視野を広げて婚活にチャレンジすることが大事!

最近の独身男はナイーブ 今や5人に一人の男が独身といわれる時代。 2013年の時 …

座禅にミステリー… インドア派のあなたにおすすめ 3月中旬の婚活イベント情報!

今年も卒業・異動の季節がやってきます。謝恩会やパーティなど、ソーシャルな集まりが …

増える“否婚者”と未婚率の問題。恋愛が「わずらわしい」から結婚しない

増える否婚者 厚生労働省の調べによると、独身男女の7割が「結婚したい」と答えてい …

それは「婚活疲れ」じゃない。婚活をしている自分が嫌になっただけです

婚活に疲れました。頑張りすぎでしょうか? 何事も上手くいかない時はありますね。 …

「再婚活」もう悩まない!ひとり親でも気軽に参加できる婚活パーティー

子供と一緒に再婚活パーティー 株式会社ツヴァイが運営する「クラブチャティオ」が、 …