婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

    2015/08/11

(画像:Ben K Adams)7月31日は夜空を見上げよう!3年に一度の「ブルームーンの日」に運命的な出会いを

神秘的な満月

3年に一度の貴重な瞬間が今年7月に訪れる。

その機会は2日と31日。

1日~31日までの1ヶ月間で、2度「満月」が姿を現すのだ。

通称、「ダブルムーン」と呼んだり、または「ブルームーン」と呼んだり神秘的な現象として珍しい。

一般的には1回目の満月(今年は7月2日)を「ファーストムーン」と呼び、2回目の満月(今年は7月31日)を「ブルームーン」と呼ぶ。

ただし、月が“青く光る”わけではない。

神秘的で神聖なことから「稀(まれ)」という意味を表す“ブルー”が用いられたとの説がある。

そして、ブルームーンを見ると“ハッピーになれる”とか“幸せなことが起こる”といった言い伝えもあり、縁起の良いものとして見逃したくはない。

前回のダブルムーンは3年前の2012年8月2日と31日。

今年を逃せば、また3年後の2018年まで待たないといけなくなるので見逃しに注意。

ここで一つ気を付けてほしいのが、満月の日に“願い事”をしても意味がないということ。

“満月の日に得られるパワーは、達成のエネルギーです。また潮が満ちたり、出産が多かったりするように、満月には、引っ張る力も働いています。

そのため、今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすい日とも言えます。

そのため、満月に、願い事をしてもあまり意味はありません。

願い事は満月のパワーよりも新月のパワーの方が断然マッチしているので、新月にするようにしましょう。

引用:満月にすると良いこと、悪いこと(HappyEveryday)

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

生き様美人な北斗昌に学ぶ良妻賢母の極意

「最近の女性は外見ばかり美しく取り繕って、中身がついていっていない」 こんな言葉 …

婚活マンションで女子力・イクメン力が上がる?「暮らしやすさとデザイン設計」が運気を高める

実用性とファッションを兼ね備えた婚活マンション 20代後半やアラサー世代の女性か …

お泊まりデートで「彼をドキッとさせるギャップの見せ方」萌えポイント5選

えっ?そんなことで男は萌えるの? 男は単純なまでにギャップに弱い生き物です。女性 …

菅野美穂・天海祐希のW主演『結婚しない』!あえて結婚しないのも手??

『結婚しない』のあらすじ 旅行代理店に勤める田中千春(菅野美穂)は、35歳を目前 …

「男の色気のつくり方」から学ぶ、女性に“ハマる”大人の深みとは?

大人の男に必要なイケメンとは? 「イケメン」の定義とは何だろう。ルックスか、それ …