婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

こんな男は絶対ダメ!DVに発展する危険10パターン

    2015/08/11

(画像:Jeromy_S)こんな男は絶対ダメ!DVに発展する危険10パターン

国内のDV件数と現状

結婚を望む独身者であれば、「素敵なパートナーと出会って幸せな結婚生活を送りたい」、そう誰もが思うはずだ。

しかし、近頃の夫婦問題は険しい。

不倫や価値観の不一致など離婚の原因として上位にあがるが、そのなかでも特に「DV」が深刻化している。

そんなの一部だけでしょ、と言う人もいるが、実は身近な社会問題となっている。

警察庁の統計によると、「夫のDVにより、3日に一人の割合で妻が殺されている」などといったデータもあるほど。

また、これとは別に内閣府の調査では、成人女性の3人に一人がDV被害を経験しているというデータが報告された。

さらに、そのうちの20人に一人が“殺されそうになった”と答えている。

それにも関わらず、“他人事”だと思っている女性が非常に多い。

この認知レベルは危険と言えるだろう。

いつ、自分がDVの被害に遭うかなんて誰にも分からないからだ。

ところがこれに対し、国が特別な対策をとっているわけでもない。

「すべての女性が輝ける社会を築く」といったフレーズを掲げ女性目線の政策に取り組んでいるが、肝心な問題は手つかず。

確かに、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律として“DV防止法”が制定されたが、DVの相談件数や被害件数は減るどころか増加傾向にある。

1 2 3 4 5 6

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 婚活最新情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

理想の相手を引き寄せる!?宝地図婚活にチャレンジ!
理想の相手を引き寄せる!?宝地図婚活にチャレンジ!

婚活中の女性にとっての最終目標は、言うまでも無く”結婚” …

地方公務員が婚活している女性に人気

現在、婚活している女性の中で人気を集めている職種が地方公務員です。 地方公務員は …

新しい婚活の時間帯『朝コン』とは?

朝に婚活「朝コン」とは? お見合いパーティーや合コンなど男女が出会いを求める場所 …

福利厚生に婚活支援?企業と結婚相談所がコラボで脱・独身生活

企業と結婚相談所のコラボで婚活支援 婚活は個人の問題だけではなく企業にとっても心 …

結婚式は出会いの宝庫!スピーチでモテるには!?

友人代表のスピーチ 結婚式で友人代表のスピーチを依頼されたら、迷わず引き受けてく …