婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

国際婚活中の方に!井上真央がアメリカ人の妻になる『ダーリンは外国人』

    2015/08/11

井上真央がアメリカ人の妻に!『ダーリンは外国人』

『ダーリンは外国人』のあらすじ

漢字に一目ぼれして日本にやってきたトニー(ジョナサン・シェア)というアメリカ人は、数か国語を話す語学オタク。

トニーと交際することになったさおり(井上真央)は、漫画家志望のイラストレーターです。

さおりのお父さん(国村隼)は、「漫画家になると言って家を出たくせに、ハンパなまま結婚に逃げるのか」と、国際結婚に反対します。

お父さんが倒れて、入院した病室で二人きりになったダーリンとお父さんとの会話もクスッときます。

このお父さん、残念なことに途中で亡くなってしまいますが、お父さんが残した手紙が感動的です。

■異文化交流としての結婚

原作は、語学の好きな外国人と付き合うことになった日本人女性とのすれ違いを描いた、小栗左多里(おぐりさおり)さんのコミック・エッセーです。

お互いの文化や習慣の違いなど、外国人相手に起こる悩みがユーモラスに描かれています。

「やれああしろこうしろの“やれ”って何?」

「ぶん殴るって、なんで“ぶん”なのかな?」

「抜かれるなら、度肝がいいよね」

日本人にも理屈っぽい男性はいますけど、このへんのトニーとの言葉のやり取りは、外国人だから笑えます。

日本には独特の文化があって、たとえば「つまらないものですが……」と言ってギフト商品を渡すなど、外国人から見るとわけがわからないでしょう。

私達日本人でも、たまにヘンだと思う風習があります。

1 2

オススメ記事



 - 【話題!】 婚活テレビ番組・映画・出版物・アイテム, 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

インドア派は婚活に苦戦する?男女どちらも「恋人にするならアウトドア派」

女性8割が「恋人にするならアウトドア派」 会員数20万人を超える婚活アプリ「マッ …

即実践!充実した結婚生活を送るために独身時代にすべきこと

画像参照元 憧れの結婚生活。 しかし、憧れだけでは成り立たないのが結婚生活という …

外見に自信がない女性の婚活方法‐女の磨き方

あなたは自分の外見に自信がありますか? No!と答えた女性は必見です。 今回は婚 …

“不公平な家事分担”が夫婦生活を壊す!今のうちから婚活男子が考えておくべき夫婦円満の秘訣とは?

夫婦円満の秘訣は家事の分担 結婚生活にとって大事なことは何だろう。 愛、金、絆、 …

婚活で失敗続きのあなた!そのお相手は絶食系男子かも

“○○系男子” 最近、本当によく耳にする言葉だと思います。今、世の男性達はその性 …