婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

国際婚活中の方に!井上真央がアメリカ人の妻になる『ダーリンは外国人』

    2015/08/11

井上真央がアメリカ人の妻に!『ダーリンは外国人』

『ダーリンは外国人』のあらすじ

漢字に一目ぼれして日本にやってきたトニー(ジョナサン・シェア)というアメリカ人は、数か国語を話す語学オタク。

トニーと交際することになったさおり(井上真央)は、漫画家志望のイラストレーターです。

さおりのお父さん(国村隼)は、「漫画家になると言って家を出たくせに、ハンパなまま結婚に逃げるのか」と、国際結婚に反対します。

お父さんが倒れて、入院した病室で二人きりになったダーリンとお父さんとの会話もクスッときます。

このお父さん、残念なことに途中で亡くなってしまいますが、お父さんが残した手紙が感動的です。

■異文化交流としての結婚

原作は、語学の好きな外国人と付き合うことになった日本人女性とのすれ違いを描いた、小栗左多里(おぐりさおり)さんのコミック・エッセーです。

お互いの文化や習慣の違いなど、外国人相手に起こる悩みがユーモラスに描かれています。

「やれああしろこうしろの“やれ”って何?」

「ぶん殴るって、なんで“ぶん”なのかな?」

「抜かれるなら、度肝がいいよね」

日本人にも理屈っぽい男性はいますけど、このへんのトニーとの言葉のやり取りは、外国人だから笑えます。

日本には独特の文化があって、たとえば「つまらないものですが……」と言ってギフト商品を渡すなど、外国人から見るとわけがわからないでしょう。

私達日本人でも、たまにヘンだと思う風習があります。

1 2

オススメ記事



 - 【話題!】 婚活テレビ番組・映画・出版物・アイテム, 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

彼がお泊まりにきた次の日、用意しておくと愛が深まる朝食メニューって?

彼が泊まりにきた翌朝、用意されていると男性が喜ぶ“朝食”メニューってなんだと思い …

婚活では第一印象が高い壁になる!第一印象を決定づける8つのポイント

先入観と固定概念 この画像は何に見えますか? ある人は「老婆」が見えると答え、あ …

【婚活豆情報】あまり知られていないクマの恐ろしい婚活方法

  人間の婚活は、「これから一緒に暮らすパートナーを見つける」という実 …

■婚活の極意~みんなの憧れ「イケメン」と近づくことが出来ちゃう!?■
婚活の極意~みんなの憧れ「イケメン」と近づくことが出来ちゃう!?

ひと目惚れって人生のうちで1度や2度は必ずあるもの。 だけど「こんなイケメンが私 …

年代が同じだと価値観もあう?「1980年代生まれ限定の同世代コン」開催!

1980年代限定の婚活イベント 1980年代生まれの独身男女が出会う「同世代コン …