婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

地方自治体の婚活支援事業で年間どのくらいの資金が動いているか、ご存知ですか?

    2015/08/11

(画像:PAKUTASO)地方自治体の婚活支援事業で年間どのくらいの資金が動いているか、ご存知ですか?

国・地方自治体の婚活支援事業

経済ジャーナリストの荻原博子さんは次のように話している。

『公務員の発想には本当にあきれる。

出会いの少なさが未婚率上昇を招いているのではなく、経済的な問題や将来への不安が恋愛や結婚を遠ざけている。本当は、そのこと気づいているのに重要な一手を打たない。

フランスは婚外子を認め、母子家庭に対する待遇や手当てを良くし、学費を無料にするなど実質的な子育て支援に取り組むことで、出生率を回復させ少子化対策の基盤を作った。

ところが日本は、子どもの存在が負担になり、子どもをもつと不幸になる国となった。

派遣法を見直したかと思えば庶民の首を絞める結果となり、その一方では少子化対策に金をばら撒いている。やっていることがアベコベだ』

1 2 3 4

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

男性は女性のここを見ている!「男性の本音調査」大公開

女友達、彼女や奥さんと一緒にいるときでも、街ゆくキレイな女性に”つつっっ~”と視 …

婚活ビジネスに乗り遅れない!3つの婚活サービスについて
婚活ビジネスに乗り遅れない!3つの婚活サービスについて

婚活している方の多くが「出会いが少ない」と肩を落とします。 そういった方が目をつ …

こんな男とは結婚しても長続きしない!婚活で避けるべき男の特徴10パターン

今回は、「結婚しても長続きしない男」の特徴をご紹介する。 もしも婚活で遭遇したら …

一目ぼれで結婚した夫婦は離婚率が低いらしい。その理由は「価値観の一致」にあった!

一目ぼれが多い国 日本 ハーレクイン・エンタープライズが「一目ぼれに関する傾向」 …

独身女性が残念に思う40代男性のNGパターンは?

女性が残念に思う40代男性のNGパターン 唐突ですが女性の皆様に、こんな質問。 …