婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

夏ならではのおしゃれを楽しめる、浴衣でいつもと違う自分をアピール

    2018/07/30

夏ならではのおしゃれを楽しめる、浴衣でいつもと違う自分をアピール

 

夏らしいデートいえば、お祭りや花火大会ですよね。イベントがあると、まだお付き合いを始めていない2人でも一緒にお出かけが楽しめます。ちょっと特別な日だから、やっぱりとことんおしゃれしていきたいですよね。

お祭りや花火大会で男性が期待しているのは、女性の浴衣姿。いつもと違う雰囲気にドキッとするはずです。普段浴衣を着る機会が少ないからこそ、思い切って浴衣でいつもと違う自分をアピールしてみませんか?

 

浴衣のおすすめポイント

 

・夏らしい雰囲気になる

夏を楽しむためには、まず服装から。いつもと違うイベント感を出すことができます。

 

・上品に見える

和服の女性って、それだけで上品に見えませんか?浴衣を着るだけで小さな歩幅でゆっくりと歩き、一つ一つの動作が女性らしくなります。アクティブなデートも楽しいですが、より女性らしさを演出できる浴衣もたまには着てみましょう。いつもカジュアルな服装の女性は特に、普段とのギャップで男性の心も掴むことができます。

 

・体形カバーもできる

浴衣を始めとして和服は、いわゆる寸胴体形のほうが似合うといわれているのは知っていますか?痩せている人は、肉付きが足りない部分にタオルを入れてシルエットを整えることがあります。少しふっくらとした体形のほうが、和服は美しく着こなせるでしょう。

 

肩から足元まで、まっすぐ一直線のシルエットになるので、体形カバーもばっちり。首や手首・足首といったほっそりしている部分だけ目立たせることができるので、着やせ効果もあるでしょう。いつも洋服で気にしていた体形も、気にすることなくデートが楽しめます。

 

浴衣は柄選びが大事

 

浴衣は柄次第で印象が決まります。小さめの柄はかわいらしく、大きめの柄は大人っぽく着こなせるといわれています。ネットやお店で見て、この柄かわいい!と思っても購入はちょっと待ってくださいね。自分に似合う・似合わないがわからない段階で購入してしまわず、できれば試着ができるといいでしょう。

 

見ていていいなと思っていた柄でも、着てみると意外と似合わないなんてことも。反対に、絶対に似合わないと思っていた柄が似合うことだってあります。ネットで選ぶ場合は試着できませんが、店頭で選ぶ場合はぜひ柄合わせをしてみてください。

 

男性目線で選んでみよう

 

自分の好みで色や柄を選ぶのもいいですが、せっかくのデートだから男性目線でかわいいと思ってもらえる色や柄を選んでみてはどうでしょうか。

 

男性が好きな色は、

・水色

・白

・紺

なのだとか。それ以外の色でも似合っていれば問題ないですが、やはり清楚な雰囲気で落ち着いた色を男性は好みます。この3色はぜひ一度試着してみてくださいね。

 

 

浴衣を決めたら、次は小物選びです。最近は、浴衣にも洋服で使うようなバッグを合わせたり、街歩き用のサンダルを履く人もいます。もちろん歩きやすさや使いやすさを重視するのもいいのですが、より浴衣を着こなしたいなら小物にもこだわってみましょう。

 

バッグは巾着や小ぶりな和風のかごバッグなどがいいですね。足元はやっぱり下駄。それだけで和風の雰囲気が出て、統一感もあります。1年に数回使うか使わないかだから…と購入をためらってしまう気持ちもわかりますが、1つ用意しておくといいでしょう。

 

浴衣デートで夏を楽しむ!

 

浴衣を着るだけで、一緒に歩く男性も、浴衣を着ている自分も特別な気分で過ごすことができます。せっかくだから夏らしく、とびきりのおしゃれをして楽しんでくださいね。男性は女性が浴衣で来てくれるかも…?と期待しているのだとか。その期待に応えてあげましょう。男性も乗り気であれば、2人で浴衣を着ようと誘って和服デートを楽しむのもいいですね。

オススメ記事



 - コミュニケーション, 婚活20代・30代・40代向け, 恋愛 ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「これサクラじゃね?」簡単にわかるネット婚活でのサクラの見分け方

画像参照元 ネット婚活、いわゆる出会い系で真剣に出会いを探す人たちを食い物にする …

婚活の成功率を上げるための秘訣とは?

婚活の成功率を上げたいと思いながら、今自分がしていることから、何を変えれば良いの …

男が一気に冷める!恋愛中に女性がとってはいけない5つの行動とは

婚活は結婚のための活動とは言っても、やはり相手に恋愛感情を抱けるかどうかという点 …

滋賀県で琵琶湖を見下ろしながらのウィンタースポーツ☆
【婚活デートスポット】滋賀県で琵琶湖を見下ろしながらのウィンタースポーツ☆

冬といえばウィンタースポーツですよね! 恋人達の中には、泊りがけでスキーやスノボ …

専業主婦の家庭720万世帯、共働き夫婦1176万世帯。「結婚できない・しない」160万人がスネップ。

雇用問題と未婚率の問題 国税庁の調査によると、正社員以外で働く男性の平均年収は2 …