婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

30代の未婚の悩みは多い…その悩みの対処法とは

    2017/08/15

30代の未婚の女性は悩みが多いものです。他から見れば自由そうに見えたり、まだまだ若いからいいじゃないと言われたりする場合もあるでしょう。でも心の中は実は悩みで一杯の場合も。この悩みの対処法についてお伝えしていきましょう。

 

仕事を任されてプレッシャーを感じる

30代にもなると、重要な仕事を任されることが多くなるものです。でも自分に出来るか不安になるかもしれません。20代の時には仕事は楽なものだと思っていたけれど、大変なものなんだ…と思えてくるのも30代になってからでしょう。

仕事を任される喜びもあるのですが、これから先に仕事を続けていけばもっと大変な仕事を任されるのでは…と思うと、不安になってくる人もいるのです。いつまで仕事を続けて行けばよいのだろう…と悩む気持ちも出てくるでしょう。

 

段々と周りが結婚をしていく

今まで独身の友達と遊んできたけれど、段々と結婚をしていくのも30代になってからは多いものです。こうなると淋しい気持ちと共に「自分はこのままでいいのかな」と悩んでしまう場合も。

結婚をしている友達とは話が合いにくいと感じて、段々疎遠になる場合もあるでしょう。せっかく仲良く過ごしてきたのに…と思いながらも、独身者と既婚者の壁を感じるのは仕方が無いのかもしれません。

自分はこれからどうしたら良いのか、友達の結婚をきっかけに考え始める女性は多いでしょう。

 

貯金をしていくかどうか

今までは好きなものを好きなように買っていたけれど、そろそろ貯金を始めた方が良いように思えるのも、30代になってからぐらいでしょう。貯金をしてマンションを購入しようかな…と考える人も。

将来的に結婚したとしても、今賃貸で住んでいるマンションは賃料がかかりもったいないので、資産としてマンションを得ようかなと思う気持ちも出てくるのです。もしも結婚出来なくても、このマンションにずっと住めると思うと、一つの安心感にもなるでしょう。

新築のマンションは最近増えていますので、マンションを買うためにも、貯金をしていこうと思ったり、早速モデルルームを見に行ったりする場合もあるでしょう。

1 2

オススメ記事



 - コミュニケーション, 婚活, 婚活20代・30代・40代向け, 年齢, 疲れ , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活で“人見知り”は不利か?3度目の婚活パーティーで分かったことは人見知りでも戦える条件【里子の婚活放浪記 CASE5】

婚活で人見知りは不利か? どーも、アラサー独女の里子(さとこ)です。 禁煙を始め …

離婚を経験した人が婚活する場合、気になる相手に「離婚の理由」を聞かれたら、どう対処すればいい?

お見合いパーティや婚活パーティで出会い、次第に交流を深めていくなかで気になる相手 …

農業を営む男性の婚活…「無暗に嫌わないで!」と悲痛の叫び

女性は、農家に嫁ぐことをあまり良く思っていない傾向にあるようです。 理由としては …

酒の好みが合えば男女の相性も良い?「KURATOMO・日本酒コン」開催決定!

3社共同の婚活プロジェクト「KURATOMO」 これまで様々な婚活イベントやお見 …

【結婚豆知識】意外と知られていない結納金の歴史

結納金というのはもともと天皇家からはじまった 実は結納金の起源というのは明確にな …