婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

婚活アプリに潜む危険な罠!これが婚活を悪用する“勘違い野郎”の実態だ!

    2015/09/01

(画像:PAKUTASO)婚活アプリに潜む危険な罠!これが婚活を悪用する“勘違い野郎”の実態だ!

婚活アプリは便利で手軽、だけど危険も多い

真剣に結婚したいと願っている独身者にとって婚活アプリは便利なツールだが、婚活以外の目的で悪用している勘違い野郎がいる。

特に多いのが、マルチ商法の勧誘やセフレ探しに婚活アプリを使う男。

こうした男性に出くわす可能性が非常に高く、女性たちを悩ませているのも事実だ。

明らかに悪意があるユーザーの利用。

婚活アプリの運営者側も見過ごすはずがない。

発見すれば注意や強制的に登録を削除できるが、悪質なユーザーが増えれば場合によってはアプリ自体の廃止も考えられる。

女性会員のみならず、真剣な気持ちで婚活アプリを利用している男性会員にとっても問題となるだろう。

こうしたトラブルを解消するために、“予防策”を備えたアプリもある。

婚活目的でない会員と遭遇したとき、運営者側に「通報」するシステムがあるのだ。

通報された会員は、強制退会の処分を受けるか、もしくはイエローカードが警告される。

つまり、2度目はアウト。

たいがい、そんな場違いなヤツは他のユーザーからも通報されており、利用価値を失って自然消滅していくが、運悪く引っかかってしまうケースもある。

投資用のマンションを買わされたり、ねずみ講まがいのセミナーに連れていかれたり、婚活とは正反対の方向へ引きずりこまれる。

金品を騙し取る結婚詐欺師もいるようで、決して都市伝説なんかじゃない。

確実に、危険なヤツは存在している。

また、メッセージでやりとりした男性と実際に会って、体の関係をもったあとに“セフレ目的”だったという被害も多いとのこと。

1 2 3

オススメ記事



 - 事件, 婚活, 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

書き方ひとつで大損確定!婚活プロフィールにおける3大タブーとは?
書き方ひとつで大損確定!婚活プロフィールにおける3大タブーとは?

婚活を進めていくと、ご自分の”プロフィール”を記す場面が …

婚活で不安を感じるのはどういう時?安心を得られるためには

婚活で不安を感じる時、女性としては辛いものです。ではどのような時に、女性は婚活で …

出会いはあっても“いい男”と巡り合えない「婚活しても結婚できない女性の3タイプ」

婚期が遅れる3タイプとは? 婚活女子も、二通りに分かれる。 半年~1年くらいでパ …

新感覚の婚活イベント「RKGブライバルステージ」サンマリエが開催

新感覚の婚活イベント 婚活イベントやお見合いパーティー、街コンや地方自治体の婚活 …

【婚活バッグ特集】婚活パーティでモテる!女性のバッグの選び方

第一印象が大事な婚活パーティでは、バッグの選び方が重要になります。 バッグは持ち …