婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

【シニア婚活】50代以上の男性は◯◯がないと婚活に不利!?

    2015/09/01

【シニア婚活】50代以上の男性は◯◯がないと婚活に不利!?

シニア世代の女性が男性に重視するものとは?

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所に登録するためにカウンセリングを受けるものですが、「どんな人を希望しているのか」ということをまず伺います。

全ての世代を通して皆さん言うのが

「優しい人」

「フィーリングが合う人」

「思いやりがある人」

この3つは必ず出てきます。

でもお相手探しをする上で、「清潔感がある」「フィーリングが合う」「思いやりがある」とかは当たり前のことで、お見合いも恋愛結婚。

優しくなくて不潔そうな人が好きなんて人はいないですよネ。

アドバイザーはその大前提の事柄以外のことが聞きたいんです。

50代60代のシニア婚活は、若い世代の婚活に比べて、お子さんがいたり、両親の介護のことや老後に関してなど変えられない色んな現実的な問題があります。

50代60代のシニア世代の女性はお相手に何を重視するか?

それは家です。

持ち家、分譲マンション。預貯金以外に家があるかどうかを重視します。

年金生活になると、年収もプロフィール上は年金表記になるので、資産状況もわかりにくいですし、たとえばシニア世代のカップルが結婚する。

旦那さんが亡くなる→「旦那さんもいない、住むところもなくなってしまった」残される女性はそれが一番こわいんです。当然のことです。

カウンセリングの時点では漠然とパートナーが欲しいと思って結婚相談所に話を聞きに来るだけで、まだそこまで考えてない女性も多いですが、婚活していきながら結婚生活をイメージした時に家がある・ないの差は相手を探す上で重要項目になっていきます。

55歳以上の男性は【年収】だけで判断するのも☓。

早期退職して退職金をもらって転職した男性だっているのです。

肝心なのは、リタイア前にどんな仕事をしてどれほどの収入があったのか。

1 2

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 結婚相談所コラム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活で弁護士と出会いたい!弁護士と結婚したい女性が理解しておくこと
婚活で弁護士と出会いたい!弁護士と結婚したい女性が理解しておくこと

婚活で弁護士と出会いたい!と思う女性の中には、弁護士との結婚をしたい思いが強い場 …

家庭的な男子がお好きなら…料理合コンがおすすめ

家事は女性がするもの、というのがひと昔前の考えでしたが、今の時代は男女ともにその …

婚活で失敗続きのあなた!そのお相手は絶食系男子かも

“○○系男子” 最近、本当によく耳にする言葉だと思います。今、世の男性達はその性 …

日本酒好きは集まれ!酒蔵で婚活を行う「蔵コン」

日本酒女子の婚活 あなたは酒蔵に入ったことがありますか? ワインバーなどで開催さ …

未婚女性のオス化現象!アラフォーになるとヒゲが濃くなる?

晩婚化が進んでいる現在、女性のオス化現象がメディアに取り上げられることも多くなり …