婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

モテない男を卒業する!コミュニケーションが苦手でも上手くいく5つの方法

    2015/09/02

(画像:ASHINARI)モテない男を卒業する!コミュニケーションが苦手でも上手くいく5つの方法

モテない男よチャンスを逃すな!

それほどルックスも良くないし、話が上手いわけでもない・・・。

かといって、給料が高いわけでもないし、普通のサラリーマンだし。

だから俺なんか相手にされるはずがない・・・。

そう悩んでいる独身男性。

遊びの恋はルックスや話し上手な男を優先しても、結婚となれば話は別。

女性が結婚に求めているものは「安定」「癒し」だ。

モテないと悩んでいても仕方ない!君に与えられたミッションは、いかにして「安定と癒しを備えた自分であるか」を女性に売り込むことにある。

たとえ平均並みの年収やコミュニケーションが苦手でも問題ない。

大切なのは、“寄り添う”気持ちだ。クールに決める必要もないし、洒落たトークを繰り広げる必要もない。

ただひたすら相手の女性を“得意先”だと思って、エスコートする姿勢を忘れないこと。

レディーファーストと女性目線のやりとりをマスターするだけでOK。

そうすれば、自然と好意がこちらに向けられる。

そのタイミングを見逃さずアプローチすることができれば、結婚への道のりも遠くはないだろう。

女性と対面したとき、チャンスが訪れても自分の成すべきことを把握していないから出会いを逃してしまうのである。

そのことに気づかず、「どうせ俺なんかモテない」とか「相手にされるはずがない」と思い込んで、自分から出会いを遠ざけているわけだ。

チャンスは意外と多く転がっている。

ただ、そこに飛びつかないだけで、臆病になって見ないフリをしているだけ。

失敗しても問題ないじゃないか。

たとえ断れてもフラれても、自分が求める限り次は来る。

まずはポジティブに、結婚への道を確実に切り開いていこう。

1 2 3 4 5 6

オススメ記事



 - コミュニケーション, モテない男性, 婚活20代・30代・40代向け, 男性向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

新婚旅行を兼ねてハワイで挙式!海辺の「ビーチ婚」

新婚旅行を兼ねた「ビーチ婚」 青い空とどこまでも続く白い砂浜。ハワイは、日本人に …

【誤解!?】一度は女性を敵に回した石田純一の発言の真意
【婚活男子必見!】一度は女性を敵に回した石田純一の発言の真意

石田さんといえば、「不倫は文化」という発言をしたことで、多くの女性に不快感を与え …

彼からプロポーズがない……、女性からの逆プロポーズは可能!?

逆プロポーズのメリット 何年も付き合っているのに、プロポーズがない場合、いったい …

婚活中に起こったドン引きエピソード6選

婚活ドン引きエピソード ~人のフリ見て、わがフリ直せ!~ 婚活中って、異性だけし …

まだ読んでない?毒舌だけど愛がある「スパルタ婚活塾 」まとめ10選

スパルタ婚活塾 婚活本やノウハウ書と言えば、女性目線で書かれた“恋愛マニュアル” …