婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

婚活すればするほどわからなくなる…理想の人って何?

    2017/09/02

婚活を始めると、まずは理想の男性ってどんな人かな…と自分がいいなと思う男性像を考えますよね。その理想に従って相手を探すでしょうが、婚活が長引いてくると、結局はどういう男性を理想としたらいいのか、何を決め手にしてお付き合いを始めたらいいのか、などと悩んでしまうものです。結婚は勢いなどとよく言いますから、婚活をして相手をじっくりと見極めているうちに、自分の方向性を見失ってしまうでしょう。

もう一度理想の男性像について、考えなおしてみてはどうでしょうか。自分が思っている本当の理想の人とは…その考え方についてご紹介します。

長引くと理想は高くなりがち?

婚活をし始めて、すぐにいいと思える相手が見つかる場合、何も悩むことはなく順調に進んでいきやすいです。でも、頑張って長く婚活をしている人ほど、なかなか相手が見つかりづらい傾向があります。その理由は、長く続ければ続けるほどに理想が高くなりがちだからです。いろいろな男性と会って話すうちに、この人はこんなところがダメだった、こういうところが足りなかった、とマイナス評価するようになります。その条件も自分の理想に足して、それを満たす人を探そうと思ってしまいますね。

そしてもう一つ、妥協をしたくないという気持ちが芽生えがちという点も婚活を長引かせてしまいます。ここまで時間をかけて婚活したんだから、理想通りの男性を見つけたいと、より婚活に力が入っていき、譲れない理想の条件がますます増えますよね。結果的になかなかいい相手に巡り合えなくなってしまうでしょう。

婚活が長引いたときは、一度自分の理想を整理して、今までの条件で無理を言いすぎていたところがないか、今の時点で本当に理想とする男性とはどんな人なのか、を考えてみてはどうでしょうか。

現実的に考えてみる

理想といっても、あわよくば…ぐらいの条件を理想にしてはいけません。年収は1000万円以上、長男ではない、安定した大企業…などなど、理想としてあげればキリがないものですが、それらにすべて当てはまる男性、それでいて独身で結婚を考えているタイミング、という条件を満たすだけでもかなり難しいです。条件を満たしているからといって、相性もあるので必ず結ばれるわけではありません。

現実的に叶いそうな理想の男性を思い描いて婚活しましょう。

1 2

オススメ記事



 - コミュニケーション, 婚活, 婚活20代・30代・40代向け, 婚活イベント, 婚活パーティー ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「思わずキュン!」婚活男性がキュンとするキスのおねだり方法6つ

大好きな彼氏をキュンとさせたくありませんか? 「女性からキスをせがまれるとドキッ …

年収の低い男性が婚活で失敗する理由、成功するために心得るべきこととは?

結婚したいけどなかなか相手が見つからない…それはもしかして年収のせいかもしれませ …

気になる相手を振り向かせたいなら限定を強調する!選択肢を自分一人に絞らせる心理テクニック

限定を強調する心理テクニック 婚活パーティーやお見合いなど気になる相手を次につな …

男を一瞬で“その気”にさせちゃうドキドキフレーズ5選

男をドキドキさせる“きわどい”一言 気になる男性がいても、好意を伝えるのって難し …

婚活するのは日本人だけ?海外での婚活事情と結婚観について

「婚活」という言葉は日本では市民権を得ていて、誰しもがその存在を知っています。最 …