婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「婚活スタイル診断」からスタートしてみませんか?えひめ結婚支援センター

 

「婚活スタイル診断」からスタートしてみませんか?えひめ結婚支援センター

婚活って何から始めればいいの?初めてのことに不安はつきもの。えひめ結婚支援センターのホームページには、自分にあった婚活のスタートラインを提案してくれる「婚活スタイル診断」があります。

婚活が初めての人には特に、案内人のようなガイドラインがあると安心して、一歩を踏み出すことができますよね。

イベントの種類が豊富!まずは参加を楽しんで

えひめ結婚支援センターでは、1対1のお見合い事業(愛結び)の他に、出会いの場の提供(de愛イベント)を行っています。

交流パーティーを初め、日帰りバスツアー、ボランティア活動に体験教室など幅広いイベントが年間約250回も催されています。まずはどのイベントから参加しようかな?と考えるだけでもウキウキします!

情報の得やすさには太鼓判!

年間7000人以上の未婚男女が、de愛イベントに参加しています。なかには結婚して愛媛県に移住したい県外独身者も。

イベント情報はメルマガで知ることができ、興味のあるイベントがあればWebサイトから参加申込みができます。便利なアプリもあるので、是非活用してくださいね。

de愛イベントについて


受付を終えると、会場までサポーターが案内してくれます。イベントがスタートすると、まずはお互いのプロフィールを見ながら1対1で、席を移動し異性の参加者全員と順番にお話しします。

フリートークで、もう少し話したい人やあまり話せていない人とお話しし、その後カップリング。イベントの感想をアンケートに記入し、カップリングの結果発表を待ちます。

お見合いだけど2人きりじゃない!心強いサポーターが味方

一方、愛結びでは、毎月100組ほどの男女が出会っています。県内の閲覧コーナーで会いたいと思う相手をプロフィールから探して申込み、相手からOKが出たらお引き合わせという流れです。

緊張がほぐれるまでサポーターがその場にいて、会話を円滑に進めてくれるため「何を話そう」と気負う必要はありません。

会員登録・事業実績

結婚を希望し自ら努力される20歳以上の独身者であれば、愛媛県在住か否かを問わず会員登録ができます。平成23年からの累計で、9,000組以上のカップルが誕生し、600組以上がご結婚されています。

データで婚活!?行動すればするほど、理想の人に出会えるからくり

なかなか理想の相手に出会えなかったり、想いが届かなかったりすると、心が折れそうになりますよね。「好みの異性には何人か出会ってきたけど、未だ結婚には結び付いていない」「自分の婚活は、前に進んでいるのだろうか」と思われていても、焦ることはありません!

えひめ結婚支援センターでは、会員皆さんの行動履歴がデータ化され、蓄積されています。そして、自分が好みそうなタイプの人で、且つ自分では気づかなかった、自分を好んでくれそうな人をマッチングしてくれます。

つまり、行動に移せばそれだけデータ数が多くなり、マッチングの精度も増すのです!

世話焼きサポーターが恋愛を手助け

サポーターってどんな人?自分の恋愛を見届けてくれる人がどんな人か、気になりますよね。サポーターを担ってくれるのは、ボランティア推進員と呼ばれる、昔ながらの世話焼きおじさん・おばさんたち。

お節介を焼くのが好きで、目の前でめでたくカップルが誕生した感動がクセになってしまった、そんな温かい人たちが会員の皆さんをサポートしてくれます。

イベントでは一人ぼっちになる人がいないように目を配り、自分から意中の相手にアピールできない人にはアシスト。カップルになった後も、お付き合いに関する相談に乗ってくれますよ。

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 都道府県別婚活情報 ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

そうだ、香港へ行こう!GW特別企画お見合いツアー開催!
そうだ、香港へ行こう!GW特別企画お見合いツアー開催!

国際結婚や国際恋愛を目指す男女へ出会いを提供するNCB of Americaの香 …

男が思っている「いい男」と、女が言う「いい男」とでは意味が違う!オトコの危ない勘違い8パターン

男と女とでは「いい男」の意味が食い違う 男と女の温度差は、「いい男」という言葉一 …

婚活中の男性に質問!「高年収」or「低年収だけど貯金がある」あなたは、どっち?

高年収でも貯金ゼロならダメ?! 婚活中の独身男性に質問です。 あなたは、「高年収 …

【石田衣良(著)】 『コンカツ?』が婚活男女に話題!まとめ記事 【Vol.7】

アラサーの女性4人が「コンカツ」を通じて自分に向き合う !「コンカツ?」レポート …

共通の価値観は「犬が好き」。これからはペットが飼い主を仲人する時代?

犬が一緒ならコミュニケーションもはかどる? これまでに料理、写真、映画など「共感 …