婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

婚活難民のアドバイスブック「婚活リベンジ!」今度こそ、半年以内に理想のパートナーを引き寄せる方法

    2015/10/28

婚活難民のアドバイスブック「婚活リベンジ!」今度こそ、半年以内に理想のパートナーを引き寄せる方法

婚活難民、あなたは大丈夫?

結婚に対して“諦め”を感じたり、劣等感や疲労感に悩まされたりして婚活をリタイアする独身者を「婚活難民」と呼んでいます。

20代後半から30代前半にかけて婚活したけど一旦は諦め、アラフォーになって婚活を再開する女性が増えているそうです。

結婚相談所マリーミーの植草美幸さんが言うには、婚活難民に陥りやすいタイプが7通りあり、結婚を自ら遠のけている傾向が強いとか。

植草さんと言えば、メディアでもお馴染の“毒舌カリスマ婚活アドバイザー”。

2009年に結婚相談所を起ち上げて以来、成婚率60%という驚異の実績をもつ仲人のプロ。

植草さん著書の『婚活リベンジ!』にも、婚活難民になりがちな7タイプが紹介されており、それぞれの改善策や対処法、婚活の方向性が書かれています。

たとえば、「優しい男性なら、どんな人でも・・・」というタイプの女性は、これといった結婚観が定まっておらず、結婚に対するイメージが緩すぎるのが原因。

結婚に求める条件が多すぎたり高すぎたりするのもNGですが、あまりにも結婚観が無さすぎるのもダメらしいです。

また、「男性と肩を並べて頑張ってきた女性」も婚活難民に陥りやすいとのことで、ついつい無意識に男性と張り合ってしまい見えないバリアでガードしているとか。

そうした婚活難民7つのタイプの傾向が婚活リベンジ!にはマンガ形式で分かりやすく解説され、アドバイス付きで婚活の方向性を見直すことができます。

1 2 3

オススメ記事



 - 出版物, 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

あげまん度の高い婚活女性の血液型は!?

■“あげまん”とは、何か? あげまんとは、付き合っている男性の運気を上げることの …

30代の独身女性が結婚したいと思うときは?現実的な婚活と失敗する婚活の違い

30代独身女性の結婚願望の引き金は孤独感からの解放 30代の独身女性は「どんなと …

妥協できない女性のためのお見合いパーティー
妥協できない婚活女性のためのお見合いパーティー

婚活をしている女性の中には、収入を絶対に妥協したくないと強く思っている方もいると …

今や女性でも許されない?パラサイトに対する冷たい目

一昔前は、女性の肩書きとして「家事手伝い」という言葉が頻繁に使われていました。 …

男友達を好きになったら「好きのサイン」で女性として意識させよう【恋愛・婚活テクニック】

画像参照元 今まで友達だと思ってたのに、いつの間にか好きになっていた。 そういう …