婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

恋愛の障害?コミュ障レベルを7つのポイントでチェック

    2015/10/26

(画像:PAKUTASO)本人は自覚なし?あなたのコミュニケーション嫌われているかも!7つのポイントで“コミ障”レベルをチェック

コミュ障って何?

婚活にコミュニケーションは不可欠。会話が成立しないと男女関係に発展しにくいし、何よりもお互いについて知ることができない。

緊張して上手く話せなかったり口下手で表現が苦手だったりするのは分かるが、まるっきしコミュニケーションをとることができないというのは問題。

しかし、それよりも厄介なのが“コミュ障”だ。

コミュニケーションが一方的で、相手に嫌悪感や不快感を与える人をコミュ障と言うのだが、問題なのは“本人に自覚がない”こと。

無意識なので自分がコミュ障であることに気づかず、ちゃんとコミュニケーションが成立していると思い込んでいるのが特徴。

そのなかでも、特に注意していただきたいのが女性のコミュ障である。

結婚して育児をするとき、母親のコミュ障は子供に悪い影響を及ぼしてしまう。

コミュ障の最大の難点である「一方的なコミュニケーション」が子供に疎外感を抱かせてしまい、コミュニケーションに対する苦手意識が芽生えやすくなる。

それが理由で子供は孤独感を覚え、将来的に人間関係を築きにくい体質になってしまう。

母親の一方的なコミュニケーションに対し、「何を言っても通じない」「話を聞いているだけ」と幼いながら本能的に悟り、「コミュニケーションは成立しないもの」という解釈が潜在的に埋め込まれる。

すると、大人になっても人との接点や会話を避ける傾向が強くなる。

つまり、母親のコミュ障は、子供の“トラウマ”をつくる可能性があるのだ。

では、どういった女性がコミュ障に該当するのだろうか。

1 2 3 4 5

オススメ記事



 - コミュニケーション, コミュニケーション, 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

山口県の水族館【海響館】が可愛すぎるとカップル達に話題

デートの定番スポットと言えば水族館ですよね。 周囲は見渡す限りの深い青…その中を …

生まれはフランス?“事実婚”のメリット・デメリット

「フランスやイタリアでは籍にこだわらない結婚が多い。フランス婚、ユーロ婚という感 …

どうする?婚活で理想の男がいない!と感じた時の5つの対処法
どうする?婚活で理想の男がいない!と感じた時の5つの対処法

婚活をして理想の男に出会えないような時には、悲しい気持ちになりますよね。そしてこ …

後悔しない婚活……、結婚の決め手となるのは何?

あなたは結婚を考える際に、何を決め手にしますか? 結婚相手の職業や年収、容姿、性 …

気になる男性を振り向かせたいならプレゼントが効果的?!予算は3,000円~5,000円

期待していないけど何でも嬉しい 男性を喜ばせたければ贈り物が効果的なようだ。 そ …