婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

昔はモテた…は通用しない?リアルな自分の価値を知ろう

    2017/10/17

婚活は、結婚する相手としてふさわしいかを評価するのが現実です。出会って運命を感じたとか、この人しかいないと思った、という熱い恋愛の末の結婚ばかりが理想とは限りません。婚活をしている人の多くが、現実的に考えて、これから安定して楽しく過ごしていけそうな相手を選ぶ…という目的で婚活をしているはずです。

 

結婚に対して夢を抱く人が少なくなっている分、結構シビアになってきていますね。そういう場所で、ちゃんと自分のリアルな価値を知っているかどうか、が成功への近道です。リアルな自分の価値を知ることから始めましょう。

 

昔はモテた…今は通用しない

昔は異性からモテた…だから婚活でだってまだまだ人気が高いはず、と思いますよね。でも、実際に婚活を始めてみると、異性からのお誘いがあまりない…となると、婚活での価値はとても低いと考えられます。

 

昔がモテたという経歴は何の役にも立ちません。今自分がすべてです。

 

リアルな自分の価値を知る基準

 

・年齢

男性の場合は、それほど気にしなくても大丈夫です。ただ、45歳ぐらいまでがリミットの年齢かもしれませんね。特に若い女性を好む場合は、あまり年齢が高すぎると難しいでしょう。

 

一方で女性は、やはり若さが価値につながります。20代のうちでも、特に20代半ばが婚活では価値が高いですね。結婚をリアルに考えられる年齢であり、それでいて若い…そのため、男性が好む傾向にあるからです。

 

ただし、婚活パーティーなどによっては、年齢が制限されているものもあります。自分が当てはまる年齢のものに参加することで、年齢による自分の価値は変わるでしょう。

 

・身長

男性はやはり高身長のほうが価値は高いと考えられます。昔よりは高身長の男性を好む女性は減りましたが、でもやっぱり身長は高いほうがいい、というのが本音です。あまり高すぎず、やはり平均より少し高めの175㎝前後が女性の理想となっています。

 

女性はどうかというと、あまり身長に関しては気にしなくてもいいでしょう。どちらかというと、あまり高身長ではない女性を求める男性は多いです。150㎝~160㎝ぐらいでしょうか。ヒールを履いても自分よりは小さい、それぐらいの身長が男性の理想のようです。

 

・職業

職業次第で相手に対する見方が変わるものです。男性の場合は、やはりホワイトカラーが人気であり、大手企業のほうが安定していそう、と考えられて好まれます。

 

女性の職業はあまり関係ないと考えられていますが、保育士や看護師といった職業は男性が好む傾向にあります。また最近は共働きを希望する男性も増えているので、結婚後も続けられそうな仕事かどうかを重視することもあります。

1 2

オススメ記事



 - コミュニケーション, コミュニケーション, 婚活, 婚活20代・30代・40代向け, 婚活イベント, 婚活パーティー, 年齢, 男性向け, 結婚出来ない男, 職業 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活スタイルを冷静に分析してみた結果、あなたに合った婚活スタイルは?

婚活スタイル 一言で「婚活」と表しても、その方法は様々です。 お見合いパーティや …

ドライブは車の中もデートスポット。男性が助手席の女性にイラッとする瞬間

運転中の男性が助手席の女性にイラッとする瞬間は? ゴールデンウィークが目前に迫り …

婚活してもなかなか結婚できない…学ぶことの恐ろしさ
婚活してもなかなか結婚できない…学ぶことの恐ろしさ

人間は学びながら成長する生き物です。 しかし、人間が学ぶことで、将来に支障が出て …

初めての結婚活動…その方法をご紹介

これから、結婚活動をしたいと考えている方の多くは「どんな方法で活動しようか」と悩 …

好かれると思って言ったのに・・・。婚活で男性がやりがちなNGアピール5選

男の勘違い 婚活において、男女には温度差があります。「料理が好きな男はモテる」と …