婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

結婚してから気になる前に、知っておきたい金銭感覚

    2017/10/19

結婚をするとなると、パートナーと一緒に生活をすることになります。独身時代とは生活スタイルがガラっと変わりますよね。共働きか、それともどちらかだけが働くのかなど…家庭によってそれぞれではあります。でも家族になるので、家計は一緒、ということになるでしょう。となると気になるのはお金のこと。特に相手の金銭感覚って知っておきたいと思いませんか?結婚してから「あれ?」と思わないためにも、事前に相手の金銭感覚を知っておきましょう。

 

浪費癖がないことは絶対条件

婚活はたくさんの条件を出せば出すほどに不利になる、時間がかかるということで、できる限り条件はなくして相手を探せるといいのですが…最低限の条件というか、相手探しの基本として浪費癖のある相手を選ぶことだけは避けましょう。

 

浪費癖があると、せっかく稼いできたお金を使ってしまって、生活が苦しい…なんてことになります。浪費癖がたたって、実は独身時代に借金をしていた、なんて過去も出てくるかもしれません。その借金がまだ残っている可能性だってありますよね。

 

浪費癖がないことは、婚活をするうえで相手に求める絶対条件としましょう。

 

浪費癖があるかどうかを見分けるためには?

浪費癖があるかどうかは、付き合っている間でも見分けることができます。

 

ギャンブルが好きではないか

ギャンブルの浪費癖はギャンブル依存症になっていればとどまることを知りません。何百万と借金をしてもギャンブルをしてしまうため、浪費癖の中でもとても怖いです。ギャンブルをしていることは付き合っていれば自然とわかってくるので、たまにちょっと楽しむだけなら多めに見てもいいですが、がっつりと入り込んでいるギャンブル癖がある相手は選ばないようにしましょう。

 

高い買い物をしていないか

いいものを買いたい、と高級志向がある人は無理して買い物をしがちです。自分の身の丈に合った買い物で、稼ぎもしっかりあるならかまいませんが、自分には高い買い物を頻繁にする場合は注意が必要です。リボ払いなどにしてローンを組んだり、最終的には支払いでいっぱいいっぱいになっている可能性があります。とりあえず今ほしいものを買う、という考え方は危険です。

 

これは特に女性に多い傾向があります。買い物をすることが楽しみで、たくさん買ってしまいがちな女性は、金銭感覚が麻痺しているかもしれません。結婚してからも買い物がやめられず、生活費まで買い物に回してしまうような買い物依存症の人もいます。

 

コンビニで買い物をする、お金をおろす人は要注意

派手な浪費癖があるとは言えないかもしれませんが、コンビニで買い物をよくする人やお金をおろす人は、浪費癖の傾向があります。コンビニは便利ですがスーパーよりも単価は高くなりますし、お金をおろす際も手数料がかかることも多いです。ちょっとしたことですが、ちりも積もれば山となる…ということで、細かな浪費を積み重ねています。そんなに使っているつもりはないけど、いつも気づいたらお金がない…という人が多いですね。

1 2

オススメ記事



 - コミュニケーション, トラブル, 婚活20代・30代・40代向け, 婚活イベント, 年収, 恋愛 , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活男性が「めんどくさい」と思っている恋の駆け引き5パターン

その駆け引き「めんどくさい」 恋の“駆け引き”的な恋愛テクを婚活でトライする女性 …

「自然と涙が…」美輪明宏と瀬戸内寂聴の【愛】に関する名言集

愛の伝道師、美輪明宏さんと瀬戸内寂聴さんの愛の名言集をお送りします。おふたりは多 …

バツイチ男性の寂しい気持ち…あなたならどう考える?

【バツイチになった瞬間に皆さんが思うこと】 結婚は、程よく好きでもできる。 しか …

結婚に対してトラウマを抱えているバツイチ男性は8割だと判明!トラウマ2パターン

離婚のトラウマはなかなか癒えないものですよね? 女性は離婚をしてせいせいした!と …

ここまで進化してる!婚活のためのドレスレンタル会社ご紹介

女性が、婚活をする上でもっとも困るのは服装でしょう。 結婚相談所やお見合いパーテ …