婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

自分らしい婚活をするために・・・必要な事は彼を○○する事?!【カリスマ仲人 山田由美子コラム】

    2015/12/09

002 (7)

山田由美子塾長が本音で発信「今日が一番若いっ!」出会ってナンボやで~。【第4回】

今日もウチの相談所にはこんなことを女子が言って来た。

 

「山田さん、彼とデートをするのですが、いつも私が行く場所を選んでばかりで彼がここに行こうってデートの場所を決めてくれないんです。私ばっかり・・」

「なんでそれがあかんの? あんたがここに行きたいって言ったらどこにでも一緒についてきてくれるんやろ?結婚にはそれが一番いい事やで」

 

こんなあなたは結婚できない!女子編

【交際に入って、たぶん幸せだろうに・・何かにつけて不満不安をもつ子がいるんや。不安症になる女子に言いたいわ】

前にウチの知ってる脳心理学の先生が言ってたわ。

男性は恋をすると未来を見るけど、女性は恋をすると不安になる。って。

ホンマにそうやと思うわ。

交際に入っても男子は「山田さん、今度彼女を喜ばせたいけどどんなところにデート誘ったらええかなー」って前向きな相談が多いけど、女子はすぐに「あー言った」「こう言った」みたいに逐一言葉を覚えててそれを繰り返し不安になるんや。

付きあっている事実があるんがわからんのかぁーって言いたい時がある。

デートで自分が場所を決めてばかり?

ええやんーって思うわ。自分が行きたいところに文句も言わないで連れていってくれてデート代も出してくれる人なんて結婚しても自由にしてくれそうやん。

反対に自分が行きたいところ言って「そんなところは僕は行きたくない」って言われたら嫌やけどなぁ。

1 2

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 結婚相談所コラム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

女性が選んだウェディングスポット10選「世界のここで結婚式したい!」

世界のウェディングスポット ベスト10 旅行会社エイチ・アイ・エスが6 月のジュ …

専業主婦の家庭720万世帯、共働き夫婦1176万世帯。「結婚できない・しない」160万人がスネップ。

雇用問題と未婚率の問題 国税庁の調査によると、正社員以外で働く男性の平均年収は2 …

結婚相談所のカリスマカウンセラーの実態に迫る
結婚相談所のカリスマカウンセラーの実態に迫る

私達が婚活をする上でまず考えるのは、人の紹介という身近なポイントだと思います。 …

婚活の方法で30代になったら選びたいものとは
婚活の方法で30代になったら選びたいものとは

婚活の方法は30代になったら、真剣に決めていく必要があります。20代から婚活をし …

結婚前に役に立つ!結婚情報誌『ゼクシィの花嫁ノート』

結婚情報誌ゼクシィ編集部が出版した『ゼクシィの花嫁ノート』 結婚に関する情報満載 …