婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

今や女性でも許されない?パラサイトに対する冷たい目

    2015/08/18

今や女性でも許されない?パラサイトに対する冷たい目

一昔前は、女性の肩書きとして「家事手伝い」という言葉が頻繁に使われていました。

現在で言う親へのパラサイト状態です。

響きは悪いかもしれませんが、定職を持たず親の資金で生活をしている男女に対し、世間の目は厳しくなっています。

特に結婚相手には、アルバイトでも良いから現在進行形で働いているパートナーを選びたいと誰もが思っています。

家事手伝いの女性への不満

近頃の男性は、女性の年収面も結婚の条件として考えていますので、無職の女性に対し「友達ならいいけど奥さんにはしたくない」という印象を持つようです。

その心とは、年収面で頼りたいという気持ちばかりではないようです。

・自分が家族の大黒柱として頑張っていても仕事をしたことのない女性は苦労がわからない

・職場に行くという苦労をしならない女性は自分に甘い傾向がある

・結婚後は子どもができるまでパート勤務をしてほしいが、現在無職なのに結婚後に働いてくれるはずがない

1 2 3

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

自衛隊男性と結婚したい女性必見の育児体験つき婚活イベントJ婚を開催!

育児体験つきのJ婚を開催 婚活の中でも特に人気の高い“J婚”。 自衛隊員との出会 …

【モテない女の特徴】本人が気付かない男にモテない理由とは?

画像参照元 モテない女は本当にモテません。 可愛くても、礼儀正しくても、ぶりっ子 …

婚活初デートの緊張を解す鍵は相手の知られざる努力にあり?
婚活初デートの緊張を解す鍵は相手の知られざる努力にあり?

婚活を始めて最初に大きな成果を感じられる瞬間。 それは、意中のお相手と初デートの …

恋人ができない理由は何?「恋愛を遠ざける5つの危険ワード」と「3つのデメリット」

危険ワードが引き起こす3大デメリット 「結婚したいけど○○だから」とか「恋愛した …

大手デパート大丸が無料の結婚相談所紹介サービスカウンターを設置!対応するスタッフはブライダル関連のプロ

国内初!有名百貨店が婚活支援を開始 婚活イベントやお見合いパーティー、結婚相談所 …