婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

こんな男性は結婚できない・・・イケメン高年収でも婚活がうまくいかない理由とは?【カリスマ仲人 山田由美子コラム】

 

山田由美子塾長が本音で発信「今日が一番若いっ!」出会ってナンボやで~。【第7回】

山田由美子塾長が本音で発信「今日が一番若いっ!」出会ってナンボやで~。【第7回】

ウチは仲人になって19年。

ホンマに男子を見ていても「彼は結婚なかなか難しいなー」って言うのがたくさんあるわ。今回もそんな男子が結婚できない訳を伝えるわ。

覚えがあったら・・ちょっと考えやんとなー。

こんなあなたは結婚できない・・男性編

【結婚出来ない男性3】

家族と距離が近すぎる「円満ファミリーくん」

「うちの家族はみんな仲がいいんだ。だからなんでも話をするんだ。」

特にマザコンではないんやけど、日常でも起こった出来事をなんでもしゃべってしまう。

話の内容には彼女とのデート中に感じたちょっとした不満までも家族に言ってしまうんやな。。

ここで家族の豊かなコミュニケーションが裏目に出る。

親からしたら可愛い息子が・・妹にとっては婚活を頑張っている優しいお兄ちゃんが・・

彼女のせいで悩んでいるように映るんです。

「私はその女性は反対よ」「女性なら他にもたくさんいるでしょ」「彼女我儘じゃない。お兄ちゃん苦労するよ」などと意見されます。

それを素直に受けてしまい「うちの家族は僕の味方だ。ありがとう」となって、あろうことか この一連の出来事を彼女にまで話してしまう始末。

彼女は「家族ぐるみで私を排除しようとしているのか」と思われても仕方ありません。

「家族が何と言おうと僕は君を守るよ」と後で言おうが 彼女の耳には届きませんよ。

家族と仲がいいのはいいのですが、ちょっとの愚痴が結果的には大げさになってきます。

家族には悪気がないのだから余計にやっかいです。

自分の結婚相手の悪い事など 自分の家族に絶対に言うもんやないでぇ~~っ!

こんなことがあったわ。

彼と彼女はもうお互いに意思表示もしたしプロポーズもした。

ところ結婚式を決めようと思った時に彼は彼女から言われた。

「実は私。過去に結婚をしようとしていた人がいて、その時にウエディングドレスを買ってそれを今でも持っているの。その人とは結局はご縁がなくてね。でそのドレスはまだステキだし、他に借りるのももったいないし、着たいと思うの」

彼は「○ちゃんが着たいのなら それでもええよ」

ところが 彼は家に帰ってそのことをお母さんと妹の前で言ってしまった。

お母さんからは「そんな前の結婚のときの衣装を着るだなんて息子を馬鹿にしている」「お兄さん。そんな前の男が忘れられない女性はダメよ」となり・・・。

結局、彼は彼女と結婚がしたかったが、彼の家族の総攻撃を受け、泣く泣く婚約は解消になったんやわ。

彼女も先にウチに相談してくれていたら「懸賞で当たったドレス」「友達に譲ってもらったドレス」とかなんとか言えたのになー(苦笑)

これはうちのところでも成婚退会してから、親に挨拶、結婚式を決めるときにも発生する問題やわ。決まってからは親の問題とお金の問題が二人の間を引き裂く事もあるんやで。しっかりと考えやんとな。

1 2

オススメ記事



 - 婚活20代・30代・40代向け, 結婚相談所コラム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

神奈川県の“おせっかい”事業スタート!「恋カナ!プロジェクト」で独身男女の婚活をサポート

神奈川県の婚活支援、9月からスタート 「そこまでして婚活を支援しなくてはならない …

これは婚活で使える!出会いの場で男を胸キュンさせるカラーコーディネートとは?

家庭的で癒しを与える最強の色は? カラープロデューサーの今井志保子さんは言う。 …

『婚活疲労症候群』婚活はなぜこんなにツライのか!?

「婚活疲労症候群」という病 婚活を続けることによって起こる「婚活疲労症候群」とい …

婚活の場にも出没?意味を履き違えると“痛いヤツ”になる!毒舌で大切な5つのルール

毒舌は難しい高度なテクニック 愛想を良くしたほうがコミュニケーションは成立しやす …

【東北地方】地方自治体・社団法人の婚活支援情報

画像参照元 近頃、注目を集めている地方自治体の婚活支援をご存知でしょうか? まだ …