婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

鈍感女子は損してる!男の「察して」に気づける女になろう!

    2018/06/07

 

鈍感女子は損してる!男の「察して」に気づける女になろう!

 

男性から積極的で熱烈なアプローチを受ければ、どれだけ鈍感な女性でも「あの人私に気があるのかな…?」とわかりますよね。相手にそう言ってもらうと、今までそれほど気にしていなかった男性を急に意識するようになり、そこから恋が生まれる可能性もあるはず。でも、男性の中には照れ屋でシャイな男性もいます。最近は草食男子と呼ばれる基本受け身な男性も増えているので、いいなと思う女性に積極的になれない人も多いと思います。それでも、好きな人の前では男性も頑張ろうと思うもの。その男性にとっては、精一杯頑張ったアプローチに気づいていれば、あなたとの関係も変わっていくかもしれません。気づかないままで、チャンスを無駄にしているかも…。

 

せっかくのラブアプローチに気づいてあげられるように、常にアンテナを張っていられる女性を目指しましょう。

 

目が頻繁に合う

 

直接言葉ではアプローチできない男性でも、好きな人を視線でついつい追ってしまうのは自然現象です。何人かで一緒にいるときも、ふと見るとこっちを見ている…なんてことがあれば、あなたのことを気にしている証拠。こちらが見てから、慌てて視線を外すようであれば、さらにあなたのことを好きな証拠になります。

 

自分に置き換えて考えてみてください。好きな人のことは、かっこいいなぁ…とか、その仕草好き、とか、ついつい見てしまいませんか?しかも無意識に。反対に、ちょっと苦手な人のことはできるだけ見ないようにするはず。視線が合うのを避けたいですよね。それは誰でも同じです。

 

話を聞いてくれる

 

どんなくだらない話をしても、どんなに興味がなさそうな話をしても、うんうん、と笑顔で聞いてくれる男性は、あなたのことを好きな可能性が高いです。聞いていてつまらない話を、好きでもない女性から長々と聞かされるのって辛いものです。でも好きな女性なら別ですよね。好きな人のことをもっと知りたいと思いますし、満足できるまで話を聞いてあげたいと思うはず。

 

連絡をちゃんとくれる

男性は基本的に、あまり連絡を返さないのだとか。用事があれば別ですが、それ以外はあまり積極的に連絡を取らないようです。でも、好きな女性からの連絡は別。どんな話でもちゃんと返事をしてくれるなら、その男性はあなたを好きな可能性が高いですよ。

 

趣味を理解してくれる

 

話を聞いてくれるだけでなく、趣味を理解しようとしてくれるのも、あなたをもっと知りたいという男性の気持ちの表れです。こういう音楽が好き、という話をして、次会う時に「そういえばあの音楽聞いてみたよ」などと言われることがあれば、男性からのアプローチと考えていいでしょう。より距離が近づきますし、関係を深めたいと思っているからこその行動のはず。

 

頑張って会話を盛り上げてくれる

 

会話をするのが苦手な男性も、好きな女性のことは楽しませてあげようと頑張って会話をしようとしてくれます。ほかの人に接するときよりも、私と話をするときは頑張ってくれているな、と感じることはありませんか?それが男性からの気持ちです。

 

もしかして?を大事にしよう

 

男性からのアプローチ、今まで気づいていなかったことがあったかも…と思いませんでしたか?ぜひこれから男性から出ているラブアプローチに気づいてあげてください。男性側も、相手がちゃんと気づいてくれるとわかっていれば、もう少し積極的にアプローチできるはず。女性側が気づいてくれないと、この人にアプローチしても無駄なのかな…とあきらめてしまうかも。せっかくのチャンスを逃さないためにも、鈍感女子から卒業しましょう。

 

ただし、気を付けなくてはいけないのは、もしかして?と思いすぎて自意識過剰にはならないように。慎重に男性との距離を縮めながら、ラブアプローチをくみ取ってあげてくださいね。

 

 

オススメ記事



 - コミュニケーション, 恋愛 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

出会のきっかけは社会人になると少ない?出会える場所は案外多い!

出会のきっかけは社会人になると少ないと思う人は多いでしょう。学生時代の方が出会が …

マイペースでストレート?B型男5つの恋愛パターン
マイペースでストレート?B型男5つの恋愛パターン

自己中心とかマイペースとか何かと“やんちゃ”なイメージが先行するB型ですが、実は …

爪の形で分かる性格は7タイプ!気になる異性の爪をこっそりチェック!

あなたの爪は何タイプ? 指の長さや手の大きさが人によって違うように、爪の形や大き …

痛すぎる…痛い婚活女子の特徴5つとは?

あなたは知らず知らずのうちに、痛い婚活女子になっていませんか?そもそも自分には関 …

婚活にはちょっとの嘘も必要?相手に好印象をもってもらえるポイント

婚活をするにあたって、自分のプロフィールを書いたり相手に提示したりすることも多い …