婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

手軽だけど危険もいっぱい! SNSや出会い系アプリに潜む悪質ユーザーにご用心

 


今ではすっかり定番となったSNSでのコミュニケーション。その発展形である恋活アプリや婚活アプリも、現代の男女にとって出会いの場となっています。

© miya227 – Fotolia.com

まじめな出会いを求めている人には役立つ便利なツールですが、なかには恋愛以外の目的で利用している悪質な人もいます。

今回は、SNSや出会い系アプリを使って他人を騙す危険なパターンについてご紹介します。利用する際はくれぐれも用心してくださいね

■投資の勧誘

国民生活(消費者)センターのデータによると、一般的な被害の金額が平均で143万円であるのに対し、出会い系を利用した投資に関する被害相談は平均3,000万円だそうです。

特に悪質なのが、マンションの購入をもちかけ住宅ローンを組ませる手口。国民生活センターにも多くの被害が報告されており、巧妙な手口に悪質性を感じます。

結婚したいと話をもちかけ、実際の相場よりも高い金額でマンションを売り、ローンを組ませたら“しばらくは気があるようなフリ”をして徐々に音信不通になるパターン。

この場合、厄介なのが詐欺事件になりにくいということ。そのため、被害に遭った人たちは打つ手立てがなく、泣き寝入りするケースがほとんどだそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト, トラブル, 婚活最新情報, 恋愛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

距離感に注意して、男友だちにアドバイスを求めるときのポイント

彼の同僚女性に彼を奪われてしまった…と、知人女性が女子会で嘆いていました。 なん …

こんな男は絶対ダメ!DVに発展する危険10パターン

国内のDV件数と現状 結婚を望む独身者であれば、「素敵なパートナーと出会って幸せ …

婚活女子は自分磨きよりネットサーフィンよりも、まずは「アラサーちゃん」を録画する

婚活女子に是非とも参考にしていただきたいテレビ番組が「アラサーちゃん無修正」。 …

「いまだけだから…」オーバー30で不倫にハマッた女性たち【女30からのシアワセ道 vol.23】

不倫とは、人が踏みおこなうべき道から外れること。なかでも、配偶者ではない相手との …

インドア派向けの婚活、お気に入りの本を推薦!「読書婚活」

あなたの好きな本は? 読書と言えば、インドア派向けの趣味の代表でしょう。 読書婚 …