婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「即撤退!」すべき男性は、支払い方を見るとわかる!?【女30からのシアワセ道 vol.18】

    2016/01/03

オーバー30の女性が結婚を考えたとき、避けるべき男性の特徴を過去2回にわたってお伝えしました。

stockasso – Fotolia.com

じつは、まだまだあるのです。今回で最後になりますが、ぜひ参考にしてみてください。

ひとつめが、「自分の価値観を押しつけながらも相手の価値観を受けいれない」男性です。ある女性の実体験を記しましょう。

■価値観の共有が一方通行でしかない

彼女の恋人は、彼女が嫌いな食べ物であっても、自分の好物は「いいからとにかく食べて!」と強制する男性だったそうです。彼が食を通じて自分と価値観を共有したいのだろうと、最初は彼女も無理にでもチャレンジしていました。

彼女が彼の好きな食べ物に挑戦したのと同様に、自分の好物なら彼も受けいれるだろうと、彼女は予想します。しかし、実際に勧めてみたところ、がんとして受けいれず、ひと口も食べようとしなかったそうです。

たかが食の嗜好(しこう)のちがいと片付けられる問題ではありません。彼と一緒にいるかぎり、相手の価値観を押しつけられながらも自分の価値観を受けいれてもらえない日々を送ることになるのです。

ささいなことがらから、人間性が見えてくることはよくあります。彼女が例の彼とテレビを見ていたときのこと。テレビに出ている女性タレントを見た彼が「この子、かわいくて好きだ」といいました。

彼女はその女性タレントに対して、好ききらいなどの印象を持っていなかったため、「そうなんだ」と答えたところ、彼からはこんなことをいわれました。

「なんでかわいいって思わないの? 自分より若くてかわいいから嫉妬しているんじゃないの?」

驚がくですね。彼は自分の価値観を押しつけるどころか、「俺のいっていることや感じていることは、すべてにおいて正しい」と信じこんでいる“俺サマ”だったのです。

こういった男性とは話しあいすらままならないものです。オーバー30のみなさんは、彼女を反面教師にして、ささいな言動から彼の本質を見きわめるようにしてください。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

本当に助かる? 家事を「手伝う」という男性の実態

このご時世ではよく聞く「イクメン」や「主夫」というワード。 かつて「女性は結婚を …

振られる原因は、「独占欲と嫉妬心」 自分に自信を持つ方法

よく理解してくれる人、大切な人、好きな人など、自分にとってかけがえのない存在は特 …

彼は結婚相手にふさわしい? 見極める時のポイント

周りが結婚ラッシュになっていると、結婚や将来に対する不安を感じやすいかもしれませ …

同棲開始2年で“おうちシェフ”へ 彼氏の生活スキルをアップさせる方法

長年の実家暮らしで、料理がさっぱりダメだった知人男性がいます。 そんな彼が今の彼 …

新しいかたち「別居婚」がうまくいっているカップルが実践した2つのこと

アモーレの国イタリアでも、別居婚を選ぶカップルが少しずつ増えているようです。 別 …