婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

結婚について、どう思っている?【妙齢男子のホンネ、聞きだしちゃいました! vol.1】

    2016/01/11

男ばかりの飲み会に連日呼ばれるものの、気持ちいいくらい何も起きない残念な日々を送っている筆者。

「だったら!」と、妙齢男子たちに「女子たちが気になるアレコレ」をぶつけ、聞きだす企画を立ちあげちゃいました。

Syda Productions – Fotolia.com

第1回のテーマは「結婚」です。

■エリート妙齢男子たちにとっての「結婚」って?

「仕事も恋愛も楽しいけど、やっぱり自分と一生、一緒にいてくれるイイ男をみつける!」というのは、大人女子としての一大テーマですよね。

そして、「イイ男といっても、一生付きあうんだから、そんじょそこらのイイ男じゃダメ。自分にとってとびっきりイイ男でないと!」というのが、正直なところじゃないでしょうか。

イイ男をモノにするためには、イイ男について知ることが何よりの近道!

そこで、都内大手広告代理店勤務でバリバリの営業マンのIさん(30代・独身)、証券会社に勤める金融マンのMさん(20代後半・独身)、公務員として日々地域に貢献するAさん(40代・既婚)の3名のステキ男子たちから、「結婚」について、スバリ聞きだしちゃいました。

■「結婚したい女」には共通点があった!

「やっぱり、仕事に理解があることが一番大事かな」

開口一番そういったのは、広告代理店勤務のIさん。仕事柄、徹夜が続くことも少なくないそう。いままでお付きあいした彼女とも、仕事が原因でうまくいかなくなったことが多いのだとか。

「こういう話をすると、たいていの女の子は『大丈夫、私は理解しいてるよ!』っていうんだけど…。理解しているとはいいつつも、じつは寂しいのをガマンしていることもあるからね。重たい雰囲気がでているのがわかると、会っていても申し訳なく思ってしまうんだ」

なるほど。「私、ガマンしているのよ〜」というのが全身からにじみでている女子っていますよね。

「そうなんだよ。だから俺らみたいな仕事中心で動かざるをえないヤツらには、仕事や趣味で忙しい女性が合っているのかもしれないね」(Iさん)

業種によっては、仕事で会えないのに浮気が疑われるケースもあるようです。

「証券会社というと派手なイメージがあるせいか、浮気を心配する子が多いようだけど、そういう可能性は女の子が考えているよりも低いと思う。仕事をがんばっているヤツが好きなら、信じて待っていてほしいな」(Mさん)

疑わず、明るく、楽しく、信じて待つ…。これが女子にとっては意外とむずかしいことなんですよね。でもこれを自然にできるようになれば、エリート男子のパートナーに選ばれることも夢じゃないかもしれません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「夢追い男性」を応援する? 別れる? ジャッジするための2つのポイント

メジャーデビューを夢見ている、バンドマンの彼。今はまだ売れていない、芸人志望の彼 …

男心をくすぐる会話テク! 彼とのコミュニケーションで心がけたい5つのこと

彼と上手にコミュニケーションをとっている女性は、不思議と同じような共通点がありま …

結婚してからでは手遅れ? 「隠れDV男」に共通する8つのポイント

2000年頃は1年間で5万件前後だったDVの相談件数が、2013年には年間10万 …

攻略するのは彼ママだけじゃない! 彼の姉妹に嫌われないためのふるまい方

年末年始に彼の家へ行き、ごあいさつを済ませた方も多いことでしょう。彼ママにいい印 …

うっかりしているかも…? 「ウザい」と言われた女のエピソード3つ

女友達2人と一緒に、レストランで夕食を取っていた時です。 はす向かいの席はカップ …