婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「●●しているときが、一番幸せ」夫が抱えている“妻へのかくしごと”4選

    2016/02/24

夫婦でどんなに愛しあっていても、相手はしょせん他人です。人の心までコントロールすることは不可能ですから、夫婦の間にかくしごとが生まれてきても、おかしくはありません。

emilijamanevska – Fotolia.com

今回は、夫が抱えてしまった妻へのかくしごとに迫ります。さっそく見ていきましょう!

1.スナックで歌っているときが、一番幸せ

「結婚後、どういうわけか近所のスナックでカラオケを熱唱しているときが、一番幸せに思えるようになりました。妻のことは愛しているんですけどね」(35歳・通信)

かの有名なYMOの高梨幸宏さんの『4:30amのイエティ』という歌があります。イエティとはヒマラヤの未確認動物のことですが、妻のことは好きだけど「なんか」家に帰りたくないなあと思って、明け方の街でぼんやりとしている切ない男心を歌っています。

…このような男心、女性のみなさんは理解できますか?

2.妻のことがあまり好きではなくなった

「結婚して5年になります。まずいなあと思うのですが、最近、妻のことがあまり好きではなくなってきました。ちょっと妻にはいえないです」(34歳・広告)

好きという気持ちや愛って、歳とともに、その概念が変化していくのが「ふつう」ではないかと思います。30歳なりの愛し方、40歳なりの愛し方…いろいろあるでしょう。夫婦でお互いに変化してゆく気持ちを素直に話すことができると、しあわせ…なのかもしれません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活の最大の敵は「焦り」! 独女が幸せな結婚生活を実現させるためのメンタル

今の世の中、結婚に対する考え方は変わってきていますが、結婚願望が強い女性は、まだ …

いまの自分を変える!「男性を振りまわす面倒な女」が実践したこと

“いかにも小悪魔”という雰囲気の知人女性がいます。男性を振りまわして、飽きたら次 …

「頑張れ」は逆効果? コンプレックスを抱く彼を支えるための3つの答え

大好きな彼が悩んでいると、こっちまで辛い気持ちになりますよね。 どうにかして彼を …

意外と知らない! 男性との食事で魅力的に見せる3つの作法

大人になると接待や上司に誘われるなどで男性と食事をする機会が少なくありません。そ …

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。 クー …