婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

彼が自分以外の人と仲良くするのが嫌! 嫉妬に悩まされたときの対処法【心屋仁之助 塾】

 

メディアで話題の心理カウンセラー・心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。

今回は、「彼への嫉妬に悩んでいる」という、かおさん(34歳・会社員)へ、心屋塾上級認定講師の小林威之からアドバイスをいただきました。

vadymvdrobot – Fotolia.com

■かおさんのお悩み

私には付きあって2年になる彼氏がいるのですが、異常なほど嫉妬してしまうことに悩んでいます。

彼氏が自分以外の人と仲良くしていると、私といるより楽しいんでしょ? 私なんかいらないんでしょ? どうせ私より優先することが増えていくんでしょ?

などと考えてしまい落ちこんでしまいます。彼のことは大好きだし優しくしてくれるし、不満なんてありません。

私の異常すぎる嫉妬で彼がほかの人と楽しく過ごすことを嫌に思ってしまうことが止められずつらいです。どうしたらいいでしょうか?

■心屋塾上級認定講師の小林威之さんより

かおさん、こんにちは。心屋流カウンセラーの小林威之です。彼がほかの人と仲良くしていると、つい嫉妬してしまうのですね。

彼の態度が冷たいなら、まだけんかしたり文句のひとつも言えると思います。ですが、優しくしてくれるだけにどのような態度をとったらいいかもわからず、「ほかの人より私を優先して」と言いたいけれどただ自分だけがわがままを通しているような気分になります。

何より、彼は何も感じないのに私だけ嫉妬するのもちょっと悔しかったりしませんか?

でもそれでも、ぜひ彼に「ほかの人より私を大切にして」「もっと私のことを愛して」と要求してみてほしいのです。

なぜなら、彼はかおさんが欲しいと思っている愛情の形を理解していないかもしれないからです。いま、彼がかおさんに届けている愛情は、彼が「これが正しい」と思っている愛情だったりします。

彼には彼の価値観があります。育ってきた環境や読んだ本、テレビやインターネットからの情報などから、これが女性を愛する形と自分なりに形づくっています。

相手に的確なアドバイスをするのが愛情
いつも一緒にいるのが愛情
お互い笑顔でいるのが愛情

いろんな愛情の形があります。ですが、どんな愛情にもポジティブな面ばかりではなく、その裏にはネガティブな面も隠れています。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「お母さんへの言葉」を要チェック! 彼の「いい夫」度をはかる3つのポイント

本格的な夏をむかえると、お客さんを招いてみんなで夕食をとる機会が増えるここイタリ …

6年間彼女がいない非モテ男子が、いますぐやるべきこととは?

将来に不安を感じている人は少なくありません。今回は、恋人ができなくて悩んでいる男 …

「デキ婚狙い」って、幸せになれるの?

先日、何かのテレビドラマだったと思うのですが、仕事が忙しくデートする時間がしばら …

英語で言える? 恋愛のはじまりと終わりによく使われるフレーズ

英語圏では、日本のように「付きあってください」などと「告白」して交際が始まること …

同時進行で彼を焦らせ、幸せを掴む「ハーフ・ハーフの法則」って?

大人になってから、学生とは違い、恋愛における変化があるとすれば、なんだと思います …