婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

恋のチャンスを逃していない!? 「惚れる力」を養って恋に前進!

 

アラサーともなると「次の恋は結婚に結びつくかも…」なんて思いもでてきて、なかなか踏みだせないなど恋に慎重になりすぎている人が多いように思います。

mintybear – Fotolia.com

「結婚前に全てを知りたい!」「相手を見極めなきゃ!」と思えば思うほど、相手のダメなところを探りがちになるものです。

でも、そんな状態では相手のいいところを見過ごしてしまうかもしれません。それってじつは、とってももったいないことなのかも。

「相手を好きになる力」=「惚れる力」。枯れかけたその力、いまこそよみがえらせてみませんか?

■まずはいいところを素直に認めよう!

「気がきくな」「細かいことによく気づいてくれるな」など、なんでもいいのです。相手のいいところは素直にいいところとして受けとめましょう。

「細かいことによく気づくってことは、付きあったあとうるさいかも…めんどくさいかなぁ」なんて考え方は、恋が遠のく第一歩。

「いろいろ気づいてくれるってことは、私のことを気にしてくれてるんだな」くらいに思いましょう! その方がお互いに楽しく過ごせて笑顔でいられる時間が長くなります。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

原因は自分自身にある!? 嫉妬や束縛を減らすためのコツ

男はやきもち、女は嫉妬。男がほかの男に対するジェラシーと女がほかの女に対するジェ …

気持ちをなかなか伝えられない、片思いの彼のことを諦めた方がいい?

思いを寄せる相手になかなか気持ちを伝えられないときは、どうすればいいでしょうか? …

アラサーのあなたへ 焦りを見せてもダメだけど、余裕ぶるのも逆効果

初めて大人の仲間入りをし、お酒が飲めるようになったり時間にも余裕がでてくる20代 …

「彼、もしかして結婚している?」と思ったら、こう聞こう【女30からのシアワセ道 vol.22】

「彼が結婚しているとは知らずに付きあってしまった…」 Martinan &#82 …

恋を引き寄せる女性、引き寄せられない女性…その決定的な違いが判明

恋は“人生をより豊かにしてくれるもの”というのが風水の考え方です。 恋は共に喜ぶ …