婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

恋のチャンスを逃していない!? 「惚れる力」を養って恋に前進!

 

アラサーともなると「次の恋は結婚に結びつくかも…」なんて思いもでてきて、なかなか踏みだせないなど恋に慎重になりすぎている人が多いように思います。

mintybear – Fotolia.com

「結婚前に全てを知りたい!」「相手を見極めなきゃ!」と思えば思うほど、相手のダメなところを探りがちになるものです。

でも、そんな状態では相手のいいところを見過ごしてしまうかもしれません。それってじつは、とってももったいないことなのかも。

「相手を好きになる力」=「惚れる力」。枯れかけたその力、いまこそよみがえらせてみませんか?

■まずはいいところを素直に認めよう!

「気がきくな」「細かいことによく気づいてくれるな」など、なんでもいいのです。相手のいいところは素直にいいところとして受けとめましょう。

「細かいことによく気づくってことは、付きあったあとうるさいかも…めんどくさいかなぁ」なんて考え方は、恋が遠のく第一歩。

「いろいろ気づいてくれるってことは、私のことを気にしてくれてるんだな」くらいに思いましょう! その方がお互いに楽しく過ごせて笑顔でいられる時間が長くなります。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

4年間、彼氏がいない… 恋の仕方を忘れた人の感度を上げるちょっとしたコツ

先日、25歳で正社員として働いている女性から「恋愛をしたいけれど、気持ちが上がら …

英語で言える? 恋愛のはじまりと終わりによく使われるフレーズ

英語圏では、日本のように「付きあってください」などと「告白」して交際が始まること …

振られる原因は、「独占欲と嫉妬心」 自分に自信を持つ方法

よく理解してくれる人、大切な人、好きな人など、自分にとってかけがえのない存在は特 …

恋人を好きになれないとき、どうしたらいい?

恋人を好きになれなくて困っている女性は意外といます。コラムニスト・ひかりさんが悩 …

許せる? 許せない? パートナーの恐ろしい過去を知ってしまったエピソード3選

電車に乗っていたときのことです。 目的地に着くすこし前、ちょうど窓際に座っていた …