婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

共働き夫婦必見! 夫に家事を上手くやらせるコツ

 

「オレも協力するから、仕事は続けなよ」「キミの仕事も応援するから」と、結婚前に口にする男性は多いもの。

(c)vadymvdrobot – Fotolia.com

しかし、実際に共働き結婚生活をはじめてみると、その言葉の裏には「オレのできる範囲で」という意味が隠されていることに気づきます。

そして、「旦那が手伝ってくれない!」「思っていた結婚生活と違う!」と愚痴をこぼすハメに…。

そうなる前に、ちょっと工夫してみましょう。筆者流、共働き妻の負担を軽減するコツを紹介します。

 

■まずは「夫のできる範囲」をしっかり把握

「妻が夫にしてほしいこと」と「夫ができること」は違います。まずはそこに気づくことが重要。

「夫ができること」を把握して、それを任せることで妻の負担を軽減しましょう。

男性は「できること」なら意外とアッサリ引き受けてくれるものです。

もちろん、やってもらったら、きちんと褒める・感謝することも忘れずに。共働きなら家事だって協力して当たり前。

「やってもらう」というのも本来はおかしな話ですが、そこは割り切って、「ありがとう、助かったよ」の言葉で夫の機嫌を取っておきます。

 

■「わからないから、できない」という言い訳をさせない!

新婚時代、まったく家事を手伝わない夫に「なぜ手伝わないのか?」とたずねたことがあります。

夫の返答は、「やり方や物の置き場所がわからないから、できない」というものでした。

たしかに、夫は一人暮らし経験がなく、家事をほとんどしたことがない男。しかも、買ってきたものを収納するのは筆者。これでは、手伝ってもらえなくて当然です。

そこで、できるだけ家事のやり方や収納場所をしっかり伝えておくようにしたところ、少しずつですが家事に協力してくれるようになりました。

「アレどこ?」と聞かれることも減って、一石二鳥です。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

すぐに実行可能! 「愛され女子」になるために心がけたいこと

いつまでも可愛い女性でいたい、スタイルをキープしたいという気持ちはあるけれど、年 …

今すぐこじらせ女子は卒業しよう、ハッピー恋愛体質になる秘訣

お付き合い経験が2回ほど&過去10年彼氏なし、というイタリア女性にしては珍しい知 …

スナック大宮「今夜も薄口アドバイス」:あの夏に戻りたい、29歳・慶子

ウーマンエキサイト新連載! 婚活応援ライターの大宮冬洋が、悩めるアラサ—女性の恋 …

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。 クー …

マンネリ気味のカップル必見! バレンタインに彼氏の気持ちを盛り上げるたった1つのこと

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 もうすぐバレンタイン。今年は日曜日ということも …