婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

それって自分かも!? 30代で婚期を逃す人の特徴

    2016/03/14

あっという間に20代が過ぎ、気づけばアラサー。30代で不意に感じる“結婚”への焦りと不安。その反面、結婚に対する期待も強いのではないでしょうか。

(c)Astarot – Fotolia.com

だから20代の頃とは違って、30代になると“結婚を意識した恋愛”に目線が変わるもの。

行き当たりばったり直感で付き合う相手を決めるよりも、将来的に結婚できる相手かそうでないかを、まずは冷静に考えてしまいます。

ある程度の条件をクリアした相手じゃないと、なかなか恋愛に発展しにくくなります。

■アラサー女の恋愛観

そんな30代の独身女性が恋愛で意識するのは、結婚願望・価値観・安定・居心地の4つ。

いくら性格よくて理想の相手でも結婚願望がないなら話になりませんし、結婚にネガティブな男性とは真剣に付き合えないというのがアラサー女の本音。

「余計な遠回りはしたくない。付き合うなら結婚を視野に入れた恋愛を!」まずは、そこが大切。

次に考えるのは、価値観の問題。受け入れられる範囲の価値観か、変な癖やトラブル要素が隠れていないかも心配になるところ。

あまりにも価値観が合わない相手も恋愛対象外。気が合わないと結局ストレスで離婚しそうとリアルに将来を見据えたうえでの、条件と言えそうです。

さらに外せないのが安定感のレベル。付き合う男性に対して、平均的な安定感を求めるのもアラサー女の恋愛観。

安定を感じるポイントは、セレブじゃなくていい生活に困らない範囲の経済力、精神的な頼もしさ、大人としての経験値や自立心が重要になってくるようです。

経済的にも精神面でも「おいおい、しっかりしてくれよ」と不安になる相手とは、やっぱり結婚する気にはなれません。

そして最後は、なんといっても居心地の良さ。これから一緒に生活していくわけですから、できるなら“居心地のいい相手と結婚したい”と思うのは当たり前です。

いいことばかりじゃなくて、不調も訪れる結婚生活。良いも悪いも人生の苦楽をともにするなら、気の合うパートナーを選びたいといったところ。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

彼との愛も深まる 「励まし上手な彼女」になるための5つのポイント

彼が落ち込んでいるときこそ二人の愛を深めるチャンス。どんな方法で彼を励ましたらい …

そのジム通いもキケンかも 男性がドン引きする自分磨きのパターン3つ

向上心が高く、自分磨きを楽しんでいる女性が増えています。 しかし、魅力的な女性が …

元カレが同じ職場の女性と親密に! 社内恋愛を引きずらせないための心のセルフケア

別れた相手を忘れられない人は少なくありません。 でも、その未練が魅力を損ね、幸せ …

曖昧な彼との関係に不安なときこそ「○○」は禁句になる

友達以上恋人未満の関係をズルズルと続けていると、早く関係をはっきりさせたいと思い …

遠距離恋愛中で寂しい。彼の心まで離れさせないでいるためには?

会いたくてもなかなか会えない、遠距離恋愛中の人は悩みの種が尽きませんよね。 今何 …