婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

男友だちとの関係を一歩先に進ませたい!

 

好きになってしまった男友だちとの微妙な距離感に悩む女性は少なくありません。コラムニスト・ひかりさんが恋する女性にアドバイスをします。

djile – Fotolia.com

■アプローチのしかたがわからない(Mさん・25歳)

同じ職場で働いている1つ年上の先輩であり、友だちでもある男性がいます。1年前から異性として意識するようになりましたが、勇気を出せず告白できませんでした。先輩は私のことを「お互い気を遣わず、相談もできる仲」だといつも言ってくれています。

あるとき、飲み会後に終電を逃してしまい、先輩の家に泊めてもらうことになりました。一緒のベッドに寝ることになったのですが、そのときに腕枕をしてきたり頭をなでたりしてくれたのです。私もうれしくなってしまい、先輩の胸元に顔を埋めたりしてしまいました。

ただ、先輩は私のことを後輩としてしか見てくれてない気がして、その先を踏み出せません。どのようにアプローチしていけばいいでしょうか?

■Mさんへの回答

いやいやいや、完全に相手もMさんのことを女性として意識しているでしょう! そうでなければ、一緒のベッドに寝たり、腕枕をしたりはしないでしょうし。

ただ相手は男性なので、「Mさんを好きだから腕枕をするのか?」というと、そうではない可能性もあります。だから、なし崩しに関係を進めない方がいいでしょう。

でも、彼もMさんのことを好きなのであれば、放っておいても相手から来てくれそうなもの。いままで通り仲良くして、様子を見てもいいでしょう。逆に来てくれない場合は、やはり「いまは友だちとして見ている」のかもしれません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「婚活をやめた途端に相手が見つかった」という考えの落し穴

婚活疲れをしてしまっている女性は少なからずいるものです。コラムニスト・ひかりさん …

性格がいいだけじゃダメ!? 恋人がいるのに結婚できないアラサー女の特徴

恋人はいるけど、結婚の話が出ていないという方。「彼との関係は上手くいっているし、 …

甘えられ過ぎるとウザい? 年下彼氏との快適な距離のとり方

付き合ってみて、初めて知る相手の姿というものがあります。それが自分と合わない時は …

「いまだけだから…」オーバー30で不倫にハマッた女性たち【女30からのシアワセ道 vol.23】

不倫とは、人が踏みおこなうべき道から外れること。なかでも、配偶者ではない相手との …

長女気質は要注意!? 「不倫」をすすめない、本当の理由

「じつは、いまお付きあいしている彼氏、妻子もちなの…」。友人から、そう打ち明けら …