婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

男友だちとの関係を一歩先に進ませたい!

 

好きになってしまった男友だちとの微妙な距離感に悩む女性は少なくありません。コラムニスト・ひかりさんが恋する女性にアドバイスをします。

djile – Fotolia.com

■アプローチのしかたがわからない(Mさん・25歳)

同じ職場で働いている1つ年上の先輩であり、友だちでもある男性がいます。1年前から異性として意識するようになりましたが、勇気を出せず告白できませんでした。先輩は私のことを「お互い気を遣わず、相談もできる仲」だといつも言ってくれています。

あるとき、飲み会後に終電を逃してしまい、先輩の家に泊めてもらうことになりました。一緒のベッドに寝ることになったのですが、そのときに腕枕をしてきたり頭をなでたりしてくれたのです。私もうれしくなってしまい、先輩の胸元に顔を埋めたりしてしまいました。

ただ、先輩は私のことを後輩としてしか見てくれてない気がして、その先を踏み出せません。どのようにアプローチしていけばいいでしょうか?

■Mさんへの回答

いやいやいや、完全に相手もMさんのことを女性として意識しているでしょう! そうでなければ、一緒のベッドに寝たり、腕枕をしたりはしないでしょうし。

ただ相手は男性なので、「Mさんを好きだから腕枕をするのか?」というと、そうではない可能性もあります。だから、なし崩しに関係を進めない方がいいでしょう。

でも、彼もMさんのことを好きなのであれば、放っておいても相手から来てくれそうなもの。いままで通り仲良くして、様子を見てもいいでしょう。逆に来てくれない場合は、やはり「いまは友だちとして見ている」のかもしれません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

やさしすぎるのも逆効果 彼を不安にさせる女性の特徴

お付きあいの形が十人十色なのは、イタリアも日本も同じです。付きあいが深まるにつれ …

なつかしい『りぼん』の胸キュン漫画4つ

結婚式のお呼ばれラッシュの波もひととおり経験した。笑顔で拍手を送りつつも、さて自 …

今の恋を最後の恋にするために、彼に「離したくない女」と思わせるコツ

いつまでも彼と一緒にいたい、次の恋愛こそ最後にしたいという願望を叶えるためには、 …

彼とまったり過ごせる! 自宅ハンモックで癒しの時間を堪能

おうちデートをしてまったりするのも良いけれど、毎回同じパターンだとさすがに飽きて …

オーバー30こそ顔が大事! モテる30代女性の共通点【女30からのシアワセ道 vol.26】

オーバー30女性は恋愛・婚活市場で生きづらいというのが定説ですが、全員に当てはま …