婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

けんかは24時まで!? 恋人に自分の意見を伝える方法【女30からのシアワセ道 vol.28】

    2016/03/21

恋人とけんかをしたことがないというオーバー30の女性を筆者はあまり見かけたことがありません。みなさんも恋人とのけんかは経験済みではないでしょうか。

teksomolika – Fotolia.com

恋人と意思の疎通が図れない、自分の意見がうまく伝わらないなど、けんかをするとカップルごとに壁にぶつかりますが、パートナーとけんかに発展させずに、自分の意見を伝える方法があります。

■一度必ず相手の意見を肯定する

「それはちがう!」と思ったとしても、一度は必ず相手の意見を「そうなんだ」「なるほどね」などと肯定してみてください。

この「肯定」の必要性を感じた体験があります。恋愛とは離れますが、筆者が化粧品を買いに行ったときのことです。

2つの商品のうち、どちらを買おうか迷っていて販売員に相談したところ、彼女はわたしの迷いなど聞いていないようで、「それよりもこちらのほうが」と、次々に別の商品を提供してきたのです。

販売経験者ならすでに知っている事実ですが、販売員は相手の意見をまずは「そうですね」と肯定する教育を受けています。先の彼女にはその「肯定=そうですね」などの言葉がまったくありませんでした。

筆者は彼女と話していると、「自分の売上しか気にしていないのではないか」という気分になり、話を聞く気が失せました。

これを恋人同士のけんかに当てはめると、一度も相手の意見を肯定しないと相手は自分の意見を聞いてくれていないと感じてしまい、話す気すら失せてしまうということです。

けんかは感情のぶつかり合いが主軸になりがちですが、もとを正せば相手ともっと深く知りあいたいからこそ始まってしまうものでもあります。その原点を忘れなければ、まずは肯定するくせもつくはずです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

頑張ってよりも「応援してるよ」 B型男性の心をあやつる言葉5つ

規則性や固定概念に縛られるのが苦手なB型の男性。自己中心的でマイペースなイメージ …

「なぜ?」を連発していない? マジメなアラサ—女性が恋愛で失敗しがちな理由

マジメであることはすてきな長所です。でも、場合によっては短所になることもあります …

待ち受けにしたら恋人ができた! 都内にある恋の最強パワースポット3選

恋になかなかめぐり会えない、恋に行きづまってしまった…。そんなときには、神さまの …

男の浮気はその日だけ? 彼の浮気の本心を探る

大好きな彼のことを信用していたのに、その信用を裏切るような行為をされると彼への気 …

女性からプロポーズを成功させる4つのポイント

バリキャリの知人女性と話した時「他の女に絶対取られたくないから、自分からプロポー …