婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

けんかは24時まで!? 恋人に自分の意見を伝える方法【女30からのシアワセ道 vol.28】

    2016/03/21

恋人とけんかをしたことがないというオーバー30の女性を筆者はあまり見かけたことがありません。みなさんも恋人とのけんかは経験済みではないでしょうか。

teksomolika – Fotolia.com

恋人と意思の疎通が図れない、自分の意見がうまく伝わらないなど、けんかをするとカップルごとに壁にぶつかりますが、パートナーとけんかに発展させずに、自分の意見を伝える方法があります。

■一度必ず相手の意見を肯定する

「それはちがう!」と思ったとしても、一度は必ず相手の意見を「そうなんだ」「なるほどね」などと肯定してみてください。

この「肯定」の必要性を感じた体験があります。恋愛とは離れますが、筆者が化粧品を買いに行ったときのことです。

2つの商品のうち、どちらを買おうか迷っていて販売員に相談したところ、彼女はわたしの迷いなど聞いていないようで、「それよりもこちらのほうが」と、次々に別の商品を提供してきたのです。

販売経験者ならすでに知っている事実ですが、販売員は相手の意見をまずは「そうですね」と肯定する教育を受けています。先の彼女にはその「肯定=そうですね」などの言葉がまったくありませんでした。

筆者は彼女と話していると、「自分の売上しか気にしていないのではないか」という気分になり、話を聞く気が失せました。

これを恋人同士のけんかに当てはめると、一度も相手の意見を肯定しないと相手は自分の意見を聞いてくれていないと感じてしまい、話す気すら失せてしまうということです。

けんかは感情のぶつかり合いが主軸になりがちですが、もとを正せば相手ともっと深く知りあいたいからこそ始まってしまうものでもあります。その原点を忘れなければ、まずは肯定するくせもつくはずです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

興味のない相手でも、とりあえずデートしてみるべき3つの理由

先日友人にこんなことを言われました。 「30歳を過ぎると、初対面でステキ! 絶対 …

最短3か月で訪れる倦怠期、無事に乗り越えて彼と幸せになる法則

交際当初のようなドキドキ感はいつの間にかなくなってしまい、気づけば彼との関係がマ …

失敗しない婚活のために知りたい、幸せな結婚の共通点【後編】

今回は、失敗しない婚活のために知りたい、幸せな結婚の3つの共通点【前編】の続きに …

「静」より「動」を意識する! 運命の人に出会う兆候とは?

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 運命の人(ここでは、結婚相手とします)にどうや …

じつは見られている オフィスでの行動が恋愛を遠ざけているのかも!?

「出会いがない」といはいうけれど、日常のなかにも少なからず出会いは潜んでいるもの …