婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

ネット婚活で結婚した人に聞く、成功の秘訣と注意点

    2016/03/21

「出会い系サイト」というと悪いイメージがあるかもしれませんが、実際に男女の出会いをサポートするサイトを活用して結婚した人が増えています。筆者の知人にもちらほら。

(c)astrosystem – Fotolia.com

そこで、出会い系サイトの活用法や注意点を教えてもらいました。

■運営元をチェック!

「出会い系サイト」といっても、さまざまなサイトがあります。迷惑メールを送ってくるあやしいサイトもありますが、まともな出会いが期待できません。

「大手企業が運営していて、さらに顔写真や詳細なプロフィールが確認できるサイトがおすすめ」とは、自身も出会い系サイトで出会った夫と結婚したWさん。

趣味や特技だけでなく、喫煙や飲酒に関する嗜好、親との同居や子どもの希望など、結婚時に気になることをチェックできるサイトがいい。

さらに有料サービスのほうが真剣に出会いを求めている人が多いといいます。

■見た目は気にしないでOK!

じつはWさん、夫と出会う前の彼氏とも、出会い系サイトで出会いました。この彼とは遠距離だったので続かなかったけれど、人柄は悪くなかったそうです。

ネット上でのやり取りがいい感じだったら、いよいよ会うことになるわけですが、やはり知らない人に会うのは不安がありますよね。

でも、「お互いに結婚相手を探すことが目的なのだから、意外とあっさり進みますよ」とのこと。

それでも、会ってからがっかりされたらショックです……。

「前の彼氏もそうでしたが、初めて会ったときはお互いに『なんか違う』と思うもの。だって、プロフ写真はアプリで加工したり、奇跡の一枚をアップしたりするものでしょ? だから、実際に会うとその通り、なんてことはあまりないかも」

これについて、同様に出会い系サイトから結婚まで発展したTさんにもたずねたところ、「私もそう思う」と同意。

プロフ写真に期待はするけれど、現実は違うということは理解している利用者が多いようです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

マリッジブルーを乗り越えて、ふたりの絆を深める秘訣

友人カップルと立ち寄ったバーでのことです。 店内のTVで「10代でデキ婚するカッ …

女性のデートDVが増加中? 何気ないことでも、相手を傷つけてしまう言動とは

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 © beeboys – Fotol …

あざとくてもOK! 30代でも、まだまだ使える「モテテク」4選

いまの時代、女性の30歳って、「まだ女子」なのかもしれません。グラビアアイドルだ …

順番が大事! 片思いの男性を振り向かせるアプローチの方法とは

片思いのまま終わる恋。よほどモテる女性じゃない限り、誰だって一度は経験したことが …

指摘するのは逆効果!? 彼の悪いクセを直した女性が実践したこと

多かれ少なかれ、誰にでもクセはあるもの。しかし、それが人生や生活、人間関係に悪い …