婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「うわ…来た」って思われてるかも LINEのNGワードと返信させるコツ

 

恋人との連絡手段として、もはやLINEはなくてはならない存在になっていますよね。でも、やっかいなのが既読表示。もう読んでいるはずなのに、「どうして返信をくれないの?」と考えをめぐらせたことがある方も多いはず。

そんな連絡不精な彼は、どうすれば返信してくれるのでしょうか。まわりのモテ女たちのテクニックから、研究してみました!

■●●入りのスタンプをプレゼント

男性のなかには「既読」表示が、返信がわりになっている男性も少なくないのだとか。

Sさんの彼は、「相手に確認したことが伝わっているのだから、わざわざ返信をしなくてもOK」と考えているそう。たったひとことの返信すら面倒な男性心理をわかる女性は、なかなかいないかもしれません。

そんな彼にSさんは、「OK」「ありがとう」などのセリフの入ったスタンプをプレゼント。文字を入力するよりも簡単なので、返信がくる確率が高くなったといいます。

■不要なメッセージを送らない

恋人に対しては、こまめにメッセージを送りたがる女性は多いもの。しかし男性には、そういったタイプはあまりいないですよね。

そのため、「いま何してるの?」という緊急性の低いLINEは、放置プレイされがちです。やりとりを楽しみたい気持ちはありますが、忙しい彼には控えたほうが無難のようです。

そんなLINEばかり送ってしまったUさんは、肝心な内容も既読スルーされてしまうように。それ以降は反省して、不用意にLINEを送る頻度を減らしたそうです。

■思わずツッコミたくなる写真を送ってみる

「メッセージを疑問形にすると返信をもらいやすくなる」というメールやLINEのテクニックがありますが、「オッケー」すら面倒くさがる人には、質問に答えるのはハードルが高いことも。

そんな彼の気を引きたいなら、思わずツッコミたくなる写真を送ってみましょう!

Mさんは彼から返信が来ないときには、街で見かけたおもしろい看板など、思わず「何それ?」と聞きたくなるような写真を送るようにしてから、よく返信がくるようになったのだとか。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ピンチをチャンスに 不幸体質から抜けだした人がした4つのこと

不倫を2年ほど続けている知人女性がいます。切ない気持ちや罪悪感などの“恋愛語り” …

共同生活が別れの原因に? 同棲に向いていないアラサー女性の特徴

同棲は結婚の疑似体験。じっくりお互いの性格や価値観を確かめられる良い機会。その反 …

関わるだけ時間の無駄 残念な男との縁は容赦なくぶった切れ!

一緒にいると不幸になるとは分かっていても、腐れ縁というのはあるものです。 コラム …

同棲解消時、彼氏とトラブルにならないための対処方法

結婚前のお試し期間として同棲するカップルは少なくありませんが、意外と破局率が高い …

こんな口癖があったら要注意! 結婚してからストレスになりやすい男性の特徴

恋人としてはOKだけど結婚に向いていない、そんな男性は山ほどいます。確かに結婚し …