婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「うわ…来た」って思われてるかも LINEのNGワードと返信させるコツ

 

恋人との連絡手段として、もはやLINEはなくてはならない存在になっていますよね。でも、やっかいなのが既読表示。もう読んでいるはずなのに、「どうして返信をくれないの?」と考えをめぐらせたことがある方も多いはず。

そんな連絡不精な彼は、どうすれば返信してくれるのでしょうか。まわりのモテ女たちのテクニックから、研究してみました!

■●●入りのスタンプをプレゼント

男性のなかには「既読」表示が、返信がわりになっている男性も少なくないのだとか。

Sさんの彼は、「相手に確認したことが伝わっているのだから、わざわざ返信をしなくてもOK」と考えているそう。たったひとことの返信すら面倒な男性心理をわかる女性は、なかなかいないかもしれません。

そんな彼にSさんは、「OK」「ありがとう」などのセリフの入ったスタンプをプレゼント。文字を入力するよりも簡単なので、返信がくる確率が高くなったといいます。

■不要なメッセージを送らない

恋人に対しては、こまめにメッセージを送りたがる女性は多いもの。しかし男性には、そういったタイプはあまりいないですよね。

そのため、「いま何してるの?」という緊急性の低いLINEは、放置プレイされがちです。やりとりを楽しみたい気持ちはありますが、忙しい彼には控えたほうが無難のようです。

そんなLINEばかり送ってしまったUさんは、肝心な内容も既読スルーされてしまうように。それ以降は反省して、不用意にLINEを送る頻度を減らしたそうです。

■思わずツッコミたくなる写真を送ってみる

「メッセージを疑問形にすると返信をもらいやすくなる」というメールやLINEのテクニックがありますが、「オッケー」すら面倒くさがる人には、質問に答えるのはハードルが高いことも。

そんな彼の気を引きたいなら、思わずツッコミたくなる写真を送ってみましょう!

Mさんは彼から返信が来ないときには、街で見かけたおもしろい看板など、思わず「何それ?」と聞きたくなるような写真を送るようにしてから、よく返信がくるようになったのだとか。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「もしかしたら夫も…!?」オーバー30で不倫にハマッた女性たち【女30からのシアワセ道 vol.24】

独身女性は30歳をすぎると既婚男性から声がかかるケースが増えるといわれています。 …

惚れた男を追うべきか、惚れられた男に行くべきか…結局どっちが正解なの?

思う人には思われず、思わぬ人に思われるという恋愛パターンは多いものですよね。今回 …

友達以上恋人未満の関係は逆に楽しむべき、大人女子的恋のたしなみ

“友達以上恋人未満の関係”というのはあるものです。 そんなとき、どうしたら関係は …

秘密だから燃える、経験者が語る「社内恋愛」の法則

同じ職場で働く異性にドキッとした経験のある女性も多いのではないでしょうか? 仕事 …

ノリのよさよりも●●が大事!「好かれる力」を高める方法とは?

恋を始めるには、相手に「惚れる力」と相手に「好かれる力」のどちらも欠かせません。 …