婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「圏外」扱いしてはもったいない! 年下男子と付きあうメリット

    2016/03/29

アラサーくらいまでは、同世代や年上の男性に目が行きがちではないでしょうか。「年下」というだけで圏外になってしまうことが多いですが、それではもったいない!

Maksim ?meljov – Fotolia.com

年下男子と付きあうのも楽しいですよ。過去も現在も年下男子と交際中の筆者が、そのメリットを紹介します。

■母性本能をくすぐられる

定番ですが、年下男子には母性本能をくすぐられます。年上の女性が好きな男性は甘え上手なタイプが多く、思わず頭を「よしよし」なんてなでたくなることも。ちょっとしたワガママもかわいくて、許せてしまいます。

だからといって、頼りないわけではありません。ふだんは甘えてくるのに、ふとみせる男らしい姿にギャップ萌え! このようにいろいろな表情が見られるのも、年下男子の魅力です。

■自分みがきをがんばれる

年下の彼と釣りあうように、「自分も若さをキープしたい!」という意識が強くなります。女性は年齢に敏感ですから、1〜2歳程度の差でもこう感じることも。実際には見た目がそれほど変わらないのですが、やっぱり意識してしまうものです。

筆者も3歳年下の彼と付きあったときには、スキンケアや体形維持をがんばりました。ファッションも若づくりしたくなりますが、似合わない服を着るのはNG。年相応よりもちょっとだけ若いブランドを選ぶといいでしょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

灯台下暗し!? 久しぶりに再会した旧友が運命の人かを見きわめるポイント

恋愛作家の片瀬です。新しい出会いに目を向けることは、とても大切です。いまの生活で …

イライラしている彼と衝突しないために 心がけたい3つのこと

いつまでも彼と仲良しでいたいなら、円満な関係を築く秘訣を押さえておきましょう。 …

酒グセからわかる 彼の結婚に対する本当の気持ち

夏の新鮮なムール貝を食べに、地元のレストランへ行った時のことです。 はす向かいの …

浴衣姿が引き立つ。彼に「おっ」と思わせるワンポイントテク

夏ならではのファッションといえば、浴衣。 花火大会やお祭り、女子会やデートなど、 …

うっかりしているかも…? 「ウザい」と言われた女のエピソード3つ

女友達2人と一緒に、レストランで夕食を取っていた時です。 はす向かいの席はカップ …