婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

彼は結婚に向いている? いい結婚をするためにチェックしたい5のこと

    2016/04/08

30代の恋愛は20代の頃と違って、将来の結婚を意識してしまいますよね。でも、結婚となると恋愛とは違い、いろいろクリアしないといけない条件も出てきます。

(c) David Blackwell

いざ結婚してみると彼が結婚生活に不向きなことが発覚し、早い段階で別れを決断する女性も少なくないんです。

そうならないためにも、彼が結婚に向いているかを予想できるヒントが欲しいところ。カップルの今だからこそ冷静に見極められる時期。

結婚に不向きなポイントをチェックしながら、当てはまらないところは今後の改善点として二人の関係性を強めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

■短気はダメ!

あまり怒らない男性が理想的。いちいち怒ったり、イライラしたりする短気な男は結婚生活に不向き。カップルのときは気にならなくても、一緒に生活を始めれば疲れることは必至。

冷静に話し合える男性のほうが良い夫婦関係を築きやすいです。せっかちで短気な彼なら、今のうちから改善しないといけませんね。

■何も相談してくれない

自分の相談を聞いてくれたり、彼も相談してくれたりする関係がベスト。相談し合えるということは、とっても重要なコミュニケーションなんです。

悩みや問題を抱え込んで彼女に相談できない男性は結婚に不向きです。今のうちから、お互いに相談し合える関係性をつくっていきたいですね。

■プライドが高すぎる

人それぞれある程度のプライドはあるでしょうが、あまりにもプライドが高すぎる男性は結婚生活において障害となります。素直に間違いを認めたり、反省できる男性が理想的。

プライドが高い男性は、相手の価値観や考えを受け入れにくく妥協できない傾向が強いため、理解し合ったり支え合ったりする精神が欠けているからです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

6年の交際に終止符…もう恋なんてしなくていいよね?

失恋してしまうと心がひどく傷つくもの。 付き合った期間が長ければ長いほど、その傷 …

自立した男性と結婚したいなら、母親と決別すべき 【女30からのシアワセ道 vol.9】

家族仲が良好で、とくに母親とは仲がよく、なんでも話せる間柄。 職業を問わず女性に …

本当に助かる? 家事を「手伝う」という男性の実態

このご時世ではよく聞く「イクメン」や「主夫」というワード。 かつて「女性は結婚を …

飲み会の苦手克服 「愛され人見知り」になる3つの方法

出会いの場としては欠かせない飲み会や合コン。人見知りの人にとっては相当苦痛な時間 …

小さなキッカケを本気の恋に変える「とっておきのワザ」

自他ともに認める海好きの知人がいます。 夏到来ともなると、ほぼ毎日のようにビーチ …