婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

女性からの愛情表現がカギ! 彼を虜にする上手なスキンシップとは?

 

仲良しカップルは愛情表現に手を抜きません。日頃のスキンシップが上手くできているからこそ、心地よい関係をキープできるのです。

ほとんどの男性はスキンシップが苦手で、どうしても受け身になってしまいがち。なので、彼女から仕掛ける愛情表現が大切です。

回りくどい表現じゃなくストレートに伝えること。そして、愛情表現を日頃のコミュニケーションとして習慣化することが、心地よい関係が続く秘訣と言えるでしょう。具体的なスキンシップのポイントをご紹介しましょう。

特別なボディタッチを忘れずに!

ボディタッチはスキンシップの基本。会ったときは必ず “特別なボディタッチ” を忘れずに、かけがえのない存在であることをアピールしましょう。

たとえば「背中から抱きつく」とか「腕を組んで歩く」とか、何か二人だけのサインみたいなボディタッチを習慣化できるとgood。

ほかにも、「頬を合わせる」とか「お尻をさわる」というものアリ。ただし、彼が嫌がるようなボディタッチはダメ。可愛らしいシンプルなスキンシップが理想的ですよ。

たまには手紙で愛情表現

メールやラインでのコミュニケーションも大切ですが、ときにはアナログな手段 “手紙”でスキンシップをとるのもおすすめです。

特別な内容を書かなくても日常の会話を手紙に書けばOK。そのなかの一文に、彼に対する愛情をストレートに書けるといいですね。

手紙の締めくくりに「いつも大好きだよ」とか「ずっと仲良くしようね」など、普段は照れくさくて言いにくい気持ちをアピールしてみてはいかがでしょうか。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

今の恋を最後の恋にするために、彼に「離したくない女」と思わせるコツ

いつまでも彼と一緒にいたい、次の恋愛こそ最後にしたいという願望を叶えるためには、 …

刺激が少ない男性のほうが、結婚相手に向いているワケ【女30からのシアワセ道 vol.14】

「自分に刺激を与えてくれる、あるいは刺激を与えあえる人がいい」 オーバー30の女 …

本当に助かる? 家事を「手伝う」という男性の実態

このご時世ではよく聞く「イクメン」や「主夫」というワード。 かつて「女性は結婚を …

独身!? 彼女はいるの!? 取引先の気になるカレとお近づきになる方法

こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 Robert Kneschke &#821 …

秘密だから燃える、経験者が語る「社内恋愛」の法則

同じ職場で働く異性にドキッとした経験のある女性も多いのではないでしょうか? 仕事 …