婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

これってあり? 「海外で挙式+日本で披露宴」のウェディングスタイル

    2016/04/26

人生の一大イベントである結婚式。海外リゾート地でのウェディングに憧れる女性も多いのではないでしょうか。しかし、気になるのは費用の問題。海外で結婚式を挙げるとなれば「高そう」というイメージが先にきてしまいますよね。

©油甲桂

ところが最近では海外で挙式するカップルも増えており、海外リゾート地でのウェディングプランが大人気。ポイントは、「海外で挙式+日本で披露宴」のプラン。この方法だと、やり方次第では国内で結婚式を挙げるのとほとんど変わらない価格で、海外ウェディングを実現できることも。そこで今回は、海外ウェディングを現実的な価格で実現するためのポイントについてご紹介したいと思います。

海外ウェディングも夢じゃない!

国内で挙式して披露宴を挙げた場合の平均費用は、式に招待する人数を75人で設定したとき約350万円が目安。一方の海外ウェディングは挙式・渡航費・宿泊費・軽いパーティーを開いて約150万円前後。ただし、海外ウェディングは少人数の招待がほとんどです。家族だけを招待する場合が多く、もし海外まで友人や知人など大人数を招待するとなれば高額になってしまいます。

「海外で式を挙げたい」、でも「できる限り関係者は招待したい」というカップルにピッタリなのが、「海外で挙式+国内で披露宴」のプランです。しかし普通に考えると、海外で挙式+国内で披露宴となれば450万円くらい費用がかかってしまいます。(例:海外挙式150万円+披露宴300万円)

これでは現実的な価格とは言えませんよね。では、費用を抑えるためには、どのような方法があるのでしょうか。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

煮え切らない彼にプロポーズさせる方法

事実婚でも、入籍したカップルと同等の権利が与えられるイタリアですが、とある事実婚 …

同時進行で彼を焦らせ、幸せを掴む「ハーフ・ハーフの法則」って?

大人になってから、学生とは違い、恋愛における変化があるとすれば、なんだと思います …

服よりも俺! 言われるとうれしい「ほめポイント」を男性に聞いた

気になる男性の心をつかむには、「男をほめるスキル」が必要不可欠。 pressma …

バラエティに富む「お見合いバスツアー」のメリットとデメリット

ステキな男性と出会うためには自分からどんどんアクションを起こすことが大切。合コン …

いいカラダの関係が、いい結婚を生む 理想的なカラダの相性とは

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 今日は良い結婚、良い恋愛をしたいと思っているあ …