婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

当てはまったらいつか離婚? “こじらせ妻”に共通する5つのポイント

    2016/04/26

結婚生活への理想が高い、思い通りにいかないと旦那のせいにしてしまう、高い生活水準を求めてしまうなど、そうした癖がある女性は“こじらせ妻”の可能性大。暮らしていくのに問題のないレベルなのに、あれやこれやと理想を掲げて今の結婚生活に不満を感じてしまう…。

© WavebreakmediaMicro – Fotolia.com

これは、いつか離婚の原因になってしまうかもしれない危険な要素。しかし、本人は無自覚の場合が多く、自分が“こじらせ妻”になっていることに気づいていないのです。

そこで今回は、こじらせ妻に共通する5つのポイントをチェックしていきましょう。もし当てはまる項目が多ければ…、要注意かもしれません。

よその旦那と比べてしまう

自分の夫と、よその旦那を比べて不満をもつのは好ましくありません。比べられる夫の気持ちを考えたら、正直なところ嫌気がさすでしょう。ちゃんと働いて家族を養えているはずなのに、よその旦那と比較されたら否定された気持ちになりますね。

負けず嫌いでプライドが高い

偏ったこだわりがあり理想が高い女性は、負けず嫌いで高いプライドをもっているのが特徴。
他の家庭と比べて「ああしたい、こうしたい」と言うのは勝手ですが、それを旦那ぶつけてしまっては、旦那のプライドはズタズタ。そんな状態が続くなら、家庭から逃げ出したくなるのは当然です。

旦那次第で幸せが決まると思っている

結婚したんだから幸せにしてもらって当たり前、自分の幸せは夫次第、そう思い込むのが“こじらせ妻”。満たされないと感じれば夫の扱いが雑になり、口うるさく文句言ったりするわけです。ストレスを抱えた旦那のモチベーションは急降下。幸せにしたいなんて、もう思えなくなってしまいます。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ネット婚活で結婚した人に聞く、成功の秘訣と注意点

「出会い系サイト」というと悪いイメージがあるかもしれませんが、実際に男女の出会い …

思わせぶりはもうやめて! 煮えきらない男と白黒つける方法

「10年近くつき合って、いまだに結婚の話が持ち上がらない…」と、友人宅のパーティ …

男性との縁をすぐに切ってしまう前に、相手の長所を3つ見つけよう

「男性と比較すると、女性は初対面で今後の縁の有無を即断する傾向がある」 上記は結 …

本当に助かる? 家事を「手伝う」という男性の実態

このご時世ではよく聞く「イクメン」や「主夫」というワード。 かつて「女性は結婚を …

もしかして狙われてる? 彼の下ネタからわかる脈あり、脈なし

気になる彼の本音が知りたいと思っているのに、なぜか彼は下ばかりを話してくる…なん …