婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

浮気した彼と付きあい続ける選択をしたとき どう動けばいい?

 

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。前回は、浮気されても続けると決めたときの気持ちの面のお話をしました。私自身、前回のことはかなり苦しんだことなので、ぜひとも実践してほしいです。

oneinchpunch – Fotolia.com

さて今回は、信じることは簡単ではないと理解し、相手に伝えたあと、自分自身がどう行動していけばよいかをお話します。

■信頼のボーダーラインをつくる

自分の気持ちを伝えられれば、あとはいままで通りに過ごせばいいのでしょうか。もちろん、デートや日々の生活はいままでと変わりないかもしれません。しかし、それだけでは不安は解消されません。

相手がどんな行動をとってくれると「信頼」を感じられるか、そして、自分がどうすれば信じられるか(信じていることを理解されるか)をしっかり考えてください。どのように考えるかのポイントをお話しします。

・どんな場面で、浮気だと自分が疑うようになったか
・会わない時間、不安にならないときと不安になるときのちがい
・信じられていたころと疑うようになってからの自分を振りかえる

大きくわけると、この3つです。相手の浮気を疑ってしまう場面は、人それぞれちがいます。たとえば、私の場合、相手が飲みに行くときだったので「帰るとき、家についてから連絡をもらう」ことをお願いしました。

それだけ? と思うかもしれません。最初は、お店の場所やメンバー、時間などを細かく連絡してほしいと思いましたが、これでは、相手がいつか負担に感じるだろうし、自分もそれに甘えてしまうと思ったため、譲れないポイントだけをお願いしました。

もちろん、それだけではありませんでしたが、相手にも負担と思わせず、自分も信頼できるラインを見つけて、ふたりで不安を溶かしました。

私が不安になるのは、相手から音信不通になるときだったので、メールや電話などでコミュニケーションをとるようにしました。

私は書くことや写真を撮ることが好きで、好きなことをしているときは、不安を感じることがありませんでした。ですので、そのような時間を大切にしました(それが現在の仕事につながっているのですが)

そして、私が信じていたときと疑うようになってからの大きなちがいは、何といっても、愛されるための努力や行動と嫌われないための行動です。

彼にもっともっと愛されたくて何かをするのではなく、彼を失わないために何もせず何も言わないような状態でした。なので、最初は勇気がいりましたが「愛されるための行動」に少しずつシフトしたことで、不安も少しずつなくなっていきました。

注意してほしいのが、自分の不安をすべて相手に解消してもらおうとはしないことです。やはり最後は自分です。自分がどう感じたいか、その行動を自分がとらなければ、相手がどれだけ信頼回復に努めても無駄に終わってしまいます。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

合コンの2次会に! 気になる異性をゲットできるお店選びのポイント

合コンが盛り上がっていざ2次会に突入…というとき、お店選びで迷うこともありますよ …

もはや恋人づくりの場ではない!? 合コンに来る男性の真の目的に愕然!

合コンで本当に彼氏が見つかるの? と疑問に思ったことがある人も多いのでは。合コン …

刺激が少ない男性のほうが、結婚相手に向いているワケ【女30からのシアワセ道 vol.14】

「自分に刺激を与えてくれる、あるいは刺激を与えあえる人がいい」 オーバー30の女 …

タバコが別れの原因に!? およそ7割の男性が「喫煙女子とは結婚も恋愛も無理」

ある大手製薬会社の調査によると、およそ70%の男性が「タバコを吸う女性とは結婚で …

実はドン引きされている?! SNSのプロフィール画像を加工してはいけない理由

最近は写真アプリがどんどん進化していて、可愛くなれたりプロ並みの美肌にできたり、 …