婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「不倫OK」だと思われてる? 男に勘違いさせてしまうサインとは

    2016/05/02

隣の芝生はなんとやら、といいますが、結婚したことでなぜかモテるようになることがあります。しかしそれは、結婚して魅力的になったわけではなく、自分から「不倫OK」と勘違いさせてしまうサインを出していることもあるのです。その注意点を紹介します。

© Monet – Fotolia.com

■上司を勘違いさせる言動

時短勤務中のママはみんながまだ仕事をしているときに帰宅するので、非常に気を使います。ちょっとしたミスをしただけなのに、「家のことばかりで仕事に集中していない」なんていわれてしまうことも。

そのようなトラブルを避けるために上司に甘えてみたら、「今度2人だけで飲みに行こう」と誘われたママがいます。

「行き先はホテルのバー。あやしいと思って断っていたのですが、『子どもが寝てから終電までに来ればいい』といわれました。明らかに不倫の誘いですよね?」

評価が下がらないように甘えたことが裏目に出てしまったようです。女の武器を使えば仕事がスムーズに進むこともありますが、立場をわきまえてほどほどにしましょう。

■ほめることもNG?

「ほめる育児」を実践中のママは、自然と会社でも人をほめることが増えたそうです。後輩の仕事の出来に対してはもちろん、「今日のネクタイ、かっこいいね」といった見た目に関することや、ランチや飲み会といった半プライベートの場でもほめていたら、自分のことが好きなのでは? と勘違いされたそう。

「『旦那さんがいるのはわかっているけれど、先輩の気持ちにこたえたいです』というLINEがきて、びっくりしてしまいました。独身時代はあまり人をほめてこなかったから、アピールしていると思われたのかもしれません」

ほめてのばすことは後輩の育成にも重要なことですが、相手がその気になるのは困りもの。「最近、ほめる育児に挑戦している」といった情報を周囲にアピールすれば、勘違いされなくてすむかもしれません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

6年の交際に終止符…もう恋なんてしなくていいよね?

失恋してしまうと心がひどく傷つくもの。 付き合った期間が長ければ長いほど、その傷 …

いつまでも被害者でいるのはNG 彼の浮気を水に流して関係を修復するコツ

夫の浮気が原因で夫婦仲が悪化した知人女性がいます。一度離婚調停にまで持ちこんだも …

結婚相手に刺激を求める前に、見直すべきこと【女30からのシアワセ道 vol.15】

刺激が少ない男性のほうが結婚相手に向いている理由を、「結婚すれば、刺激はいやでも …

習いごとやセミナーで出会った男性と距離を縮める方法

  こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 zinkevych &#82 …

子供っぽい彼についイライラ…「お子様彼氏」の育てかた

女子飲みトークで格好の酒の肴になるのが「彼氏or夫のグチ」なのは、ここイタリアで …