婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「不倫OK」だと思われてる? 男に勘違いさせてしまうサインとは

    2016/05/02

隣の芝生はなんとやら、といいますが、結婚したことでなぜかモテるようになることがあります。しかしそれは、結婚して魅力的になったわけではなく、自分から「不倫OK」と勘違いさせてしまうサインを出していることもあるのです。その注意点を紹介します。

© Monet – Fotolia.com

■上司を勘違いさせる言動

時短勤務中のママはみんながまだ仕事をしているときに帰宅するので、非常に気を使います。ちょっとしたミスをしただけなのに、「家のことばかりで仕事に集中していない」なんていわれてしまうことも。

そのようなトラブルを避けるために上司に甘えてみたら、「今度2人だけで飲みに行こう」と誘われたママがいます。

「行き先はホテルのバー。あやしいと思って断っていたのですが、『子どもが寝てから終電までに来ればいい』といわれました。明らかに不倫の誘いですよね?」

評価が下がらないように甘えたことが裏目に出てしまったようです。女の武器を使えば仕事がスムーズに進むこともありますが、立場をわきまえてほどほどにしましょう。

■ほめることもNG?

「ほめる育児」を実践中のママは、自然と会社でも人をほめることが増えたそうです。後輩の仕事の出来に対してはもちろん、「今日のネクタイ、かっこいいね」といった見た目に関することや、ランチや飲み会といった半プライベートの場でもほめていたら、自分のことが好きなのでは? と勘違いされたそう。

「『旦那さんがいるのはわかっているけれど、先輩の気持ちにこたえたいです』というLINEがきて、びっくりしてしまいました。独身時代はあまり人をほめてこなかったから、アピールしていると思われたのかもしれません」

ほめてのばすことは後輩の育成にも重要なことですが、相手がその気になるのは困りもの。「最近、ほめる育児に挑戦している」といった情報を周囲にアピールすれば、勘違いされなくてすむかもしれません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

それって自分かも!? 30代で婚期を逃す人の特徴

あっという間に20代が過ぎ、気づけばアラサー。30代で不意に感じる“結婚”への焦 …

男性が「この子と飲みたい!」と思う女の特徴

出会いの場に欠かせないものといえば、やっぱりお酒。 合コンや飲み会などはもちろん …

ハッキリしない恋人に結婚を決断させる方法って?

お付き合いをしている恋人がいても、お互いに気持ちが固まらない限り、結婚へは進まな …

彼とまったり過ごせる! 自宅ハンモックで癒しの時間を堪能

おうちデートをしてまったりするのも良いけれど、毎回同じパターンだとさすがに飽きて …

仕事の仕方でわかる! 同性が教える「浮気性する男」の見極め方

仕事に遊びに自分磨きに夢中で突っ走ってきたけれど、そろそろ「結婚」の二文字もちら …